スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄戦「集団自決」と安倍捏造

教科書検定 撤回は困難と首相認識示す
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-24865-storytopic-3.html
(2007/06/23 琉球新報)
安倍晋三首相は23日午後、沖縄全戦没者追悼式出席後、記者団の質問に答え、沖縄戦の「集団自決」への軍関与を削除した文部科学省の教科書検定について「これは(文科省の)審議会が学術的観点から検討している」と述べ、検定の撤回は困難との認識をあらためて示唆した。

首相は沖縄戦について「集団自決を含むいろんな悲惨な出来事があった」と言及。県議会や市町村議会で検定撤回を求める意見書可決の動きが広がっていることについては「悲惨な出来事が住民の心をも深く傷つけたとあらためて認識した」と述べるにとどめた。

米軍再編については「地元の声に耳を傾け、抑止力維持と地元の負担軽減の観点から着実に進めなければいけない」との考えも重ねて示した。

安倍首相は同日午前に来県し、国立沖縄戦没者墓苑で献花した後、追悼式に参列。あいさつで「沖縄の方々が塗炭の苦難を経験されたことを私は大きな悲しみとする。国際平和を誠実に希求し、不断の努力を行うことを誓う」と述べた。

在日米軍再編の推進も強調。ことしが復帰35年に当たることにも言及し、沖縄の自立経済構築とに向けて取り組む姿勢を強調した。


>「これは(文科省の)審議会が学術的観点から検討している」

よくまぁ、いけしゃあしゃあと「学術的観点」とか言えるよなぁ

( `・ω・´) 歴史の捏造を画策してる確信犯のくせにぃ


安倍一派の「つくる会」関係者が削除に関与
http://dj19.blog86.fc2.com/blog-entry-86.html
歴史の捏造を裏で容認し続け、だんまり決め込んでいる安倍捏造内閣

文科省職員である教科書調査官・村瀬信一は、新しい歴史教科書を執筆、監修した伊藤隆の弟子のようだが、「つくる会」は内紛に次ぐ内紛で、扶桑社版はもう事実上絶版である。
扶桑社は、「つくる会」から分裂した「日本教育再生機構」(理事長・八木秀次)と歴史教科書をつくることにしているようである。伊藤隆は日本教育再生機構の教科書づくりに参画するとみられている。
http://miyagi.no-blog.jp/nago/2007/06/post_bcde.html#more






次は、ウソが大きいという意味では“大”新聞の3Kの社説を紹介

【主張】沖縄戦集団自決 文科省は検定方針を貫け
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/58551/
沖縄県議会で、教科書の沖縄戦集団自決に関する記述に付けられた検定意見の撤回を求める意見書が、全会一致で採択された。県議会で与党最大会派の自民党までもが国の検定方針に異を唱えたことは残念であり、沖縄県の特異な政治状況をうかがわせる。

意見書は「集団自決は日本軍の関与なしに起こり得なかった」「教科書記述の削除・修正は体験者による数多くの証言を否定しようとするものだ」などとしている。

しかし、文科省の検定意見は、日本軍の命令によって住民が集団自決を強いられたとする誤った記述に対して付けられたものだ。軍の関与や体験者の証言を否定しようとはしていない。

集団自決は昭和20年3月下旬、米軍の第1陣が沖縄本島西の渡嘉敷、座間味島などに上陸したときに起きた悲劇的な出来事である。軍命令説は、昭和25年に発刊された沖縄タイムス社の沖縄戦記『鉄の暴風』に書かれ、大江健三郎氏の『沖縄ノート』などの本に孫引きされた。多くの教科書もこの軍命令説に基づいて書かれていた。

しかし、作家の曽野綾子さんが『鉄の暴風』の記述に疑問を提起したノンフィクション『ある神話の背景』を出したのをはじめ、学者らによる実証的な研究が進められた結果、軍命令説は信憑(しんぴょう)性を失った。また、集団自決当時の女子青年団員や沖縄の元援護担当者らから、軍命令はなかったという証言が相次いでいる。

文科省の検定は、こうした最近の研究や証言に基づいて行われたもので、当然の措置といえる。沖縄県議会の意見書に限らず、さまざまな抗議運動が起きているが、検定はこうした政治的な動きに左右されるべきではない。

この問題をめぐり、文科省で教科書検定を担当する企画官を外郭団体に異動させようという動きが伝えられた。検定への抗議運動に対する配慮だとすれば、禍根を残すことになろう。

沖縄では、集団自決の後、住民を巻き込んだ地上戦が展開され、軍民合わせて18万8000人が戦死した。このうち、沖縄県民の犠牲者は12万人を超える。戦後も27年間、米国の施政権下に置かれた。きょう23日は沖縄慰霊の日。沖縄県民の苦難の歴史を改めて思い起こしたい。


>検定はこうした政治的な動きに左右されるべきではない。

お ま え が 言 う な

>文科省の検定意見は、日本軍の命令によって住民が集団自決を強いられたとする誤った記述に対して付けられたものだ。軍の関与や体験者の証言を否定しようとはしていない。

また3Kの捏造ですか??

教科書には「軍命令」の記述など、もともとありませんが。

住民の集団自決に軍が「関与」「強制」したとの記述が削除され問題になってるんですがね。

それに、仮に梅澤裕氏と赤松氏の2人による「軍命令」がなくとも、日本軍に「自決せよ」と命令された多くの住民による証言や米公文書の「軍命」慶良間・集団自決/発生直後の住民証言記録などがあり、軍命令があったという事実は否定できてないと思うんですが。


▼今回の教科書検定で、書き換えられた記述
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-01/2007040114_01_0.html
2007040114_01_0.jpg




▼日本軍に「自決しなさい」「死になさい」と命令されていたことを裏付ける証言
http://himadesu.seesaa.net/article/44567367.html#more
◯座間味島ではアメリカ軍上陸後の1945年3月26日、集団自決が行われた。
宮里育江さん(82)は部隊の事務をしていたが、米軍上陸の際に部隊と同行したいと求めるが断られ、代わりに「万一のことがあったら、これで自決しなさい」と手投げ弾を渡され、使い方を教えられた。

上洲幸子さん(84)は家族や他の住民と山中に逃げていたが、そこで軍人が住民を集めて、「こうなったからは仕方がない。敵に見つかったら、舌をかみ切ってでも死になさい」と言った。

宮平春子さん(80)が逃げ込んだ壕の中で兵隊に言われた言葉は「『捕まらないように潔く死んで下さい』との内容だったという」。


◯渡嘉敷島の集団自決は3月28日に行われた。
村役場に勤めていた吉川勇助さん(78)の証言によると、住民が避難していた場所に、「一人の防衛隊員が『伝令』と叫びながら村長に走り寄り、何かを告げた。攻撃の爆音で会話は聞き取れなかったが、村長はうなずいた。『天皇陛下万歳』『発火用意、発火!』が聞こえ、あたりで手投げ弾の爆音が響いた」しかし不発が多く、男たちは家族を手にかけた。吉岡さんの一家は4個を地面にたたきつけたがどれも不発だった。
その現場に防衛隊員らがいたことについて吉川さんは、「戦闘中に部隊を離れれば罰せられるが、とがめられていない。命令があったはずだ」と言う。
(一部抜粋 全文はリンク先)




▼投降も許されず、自決を「強制」されていたことを裏付ける証拠資料の一部
「世界7月号 書き換えられた沖縄戦」P76~より引用
(旧カナはひらがなに変換)

1944(昭和19)年11月18日の極秘文書
球1616部隊から出された「秘密戦に関する書類」の「報道宣伝 防諜等に関する県民指導要綱」には第一方針として「軍民共生共死の一体化を具現し」とあり、住民が地上戦闘に巻き込まれたら、軍との「共死」が前提になっていたのである。

さらに、地上戦闘が現実化した、

1945年4月9日の第32軍球軍会報には
「軍人軍属を問わず標準語以外の使用を禁ず 沖縄語を以て談話しある者は間謀とみなし処分す」という命令が発せられている。「間謀とみなす」とは敵のスパイとみなすということであり、「処分」とは処刑を意味している。

1945(昭和20)年6月5日付で久米島部隊指揮官が具志川村仲里村の村長・警防団長に宛てた「達」で、米軍の投降勧告「ビラ」を「妄に之を拾得私有し居る者は敵側『スパイ』と見做し銃殺す」とある。


<追記>

軍関与を削除した文部科学省の教科書検定は、やっぱりおかしいと思う方は電凸か
メル凸してみましょう。
自分は明日にでも電凸してみようと思います。

文部科学省http://www.mext.go.jp/
TEL 03-5253-4111
平日9:00 ~ 18:30
御意見・お問い合わせ専用メールアドレス voice@mext.go.jp


応援クリックお願いします!
『人気blogランキング』     a_02.gif
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

参議院選で沖縄県の自民党票はどうなるやら?
2004年度では投票率54.24%
沖縄選挙区(改選数一)
糸数慶子(無所属・新) 316,148票
翁長政俊(自 民・新) 220,803票

せめて投票率が上がってくれないと今回の騒ぎを沖縄県の人はどう考えているのかと疑ってしまうなぁ・・・。
名無しさん | URL | 2007/06/24/Sun 04:23 [EDIT]
学術的って・・・
一覧表で教科書改悪の極悪さが一目瞭然ですね。自国民の痛ましい歴史、それを命じた旧日本軍の残虐性を消そうとする「安倍捏造」は、無恥、非道、ファシスト・・・もう、おまいイラネ!

「沖縄集団自決冤罪訴訟第8回口頭弁論原告準備書面」を読むと、米軍の 「慶良間列島作戦報告書」原文の一部が出ており、林先生の日本語訳を不正確、恣意的と主張してますが、その論拠と解釈は噴飯もので、英語がまともに読めてません。林先生の訳でOKです。
http://minaki1.seesaa.net/article/37375160.html

「慶良間列島作戦報告書」の原文が全文読めるところありませんか?
Stiffmuscle | URL | 2007/06/24/Sun 11:22 [EDIT]
tell は「命ずる」
http://dictionary.reference.com/browse/tell
を見れば明らかです。order, command, give instructions, direct・・・全部「命ずる」です。

>Meaning "to order (someone to do something)" is from 1599.
1599年には、「(誰かに何かをしろ)と命ずる」という使い方がされてます。

それに、「自殺する」="commit suicide"は普通に使います。宗教的な意味があるかどうかの解釈とは別の問題です。

「愛」という語を使うとき、元来仏教用語だから云々とか薀蓄たれませんよね。上手な喩えが浮かばないですが、ここを参考してみてください。
「TRG 耳の駅」
http://www.trg-net.jp/column.html
Stiffmuscle | URL | 2007/06/24/Sun 12:10 [EDIT]
自決
初めてコメントいたします。よろしくお願いいたします。
何考えてるんでしょうね検定意見。日本軍が自決を強要しなかったって
そんなに日本軍の汚点を無かったことにしたいのか?憲法改正にせよ再軍備にせよ、過去の問題点を正確に知って判断しないといけないのに、こんなのでは危なっかしくて憲法改正なんて出来ません。
私の祖母は終戦間際に「辱められたらこれを飲め」と青酸カリをもらったと言ってました(沖縄じゃありません)。旧軍だったら集団自決くらい平気でやらせますよ。
Ougon-mekki | URL | 2007/06/24/Sun 12:47 [EDIT]
審議会とは
教科用図書検定調査審議会 委員名簿・臨時委員名簿(昨年度)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/tosho/meibo/06042408.htm
社会科は第2部会らしいが、部会員も部会議事録もない。
ni0615 | URL | 2007/06/24/Sun 18:12 [EDIT]
こうした人たちが愛国心を論じるとは・・・
ども、はじめまして。未熟者ですが、カキコさせていただきます。
率直に思ったことを書きますと、
「塗炭の苦しみを味わった」我が国の戦争被害者たちを平気で嘘つき呼ばわりしている輩が、「日本人は愛国心を持ってもらいたい」なんて言ったりしている。
いい加減にしろ!日本の恥さらしが!と言いたいです。
あなたたちのほうこそ、愛国心はあるんですか?と問いたい気分です。
ご都合主義的に歴史や教科書を自分たちの理想に近づけようとする、それが愛国心ですか?
単なる自己愛にしか感じられません。

あと、記事中の産経新聞の社説で
>この問題をめぐり、文科省で教科書検定を担当する企画官を
>外郭団体に異動させようという動きが伝えられた。
>検定への抗議運動に対する配慮だとすれば、
>禍根を残すことになろう。

と書かれていますが、一方では

>「集団自決」検定 調査官「つくる会」と関係  (琉球新報)
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070619-00000003-ryu-oki
>文部科学省の高校教科書検定で「集団自決」の日本軍関与について
>断定的記述をしないよう検定意見が付された問題で、日本史を担当した同省の教科書調査官の1人が、
>「国粋主義的」「戦争賛美」などの批判がある「新しい歴史教科書・改訂版」(扶桑社)
>の監修者と同じ研究グループに属していたことが18日、分かった。
>同教科書の関係者が検定過程にかかわっていたことで、その中立性が問われそうだ。
(以下略)

という報道もあることをも留意しなければいけないと思います。

最後に管理人さんの種々の努力に敬意を表します。
ねむり猫 | URL | 2007/06/24/Sun 23:59 [EDIT]
集団自決
しつれいします。
渡嘉敷(とかしき)島の場合は曽野綾子氏の『ある神話の背景』(昭和48年)によって全面否定され、赤松嘉次守備隊長はむしろ「自決するな」と制止した事情が明らかになった。  
座間味(ざまみ)島の場合も、自決を指示したのは村の幹部で、そのための手榴(しゅりゅう)弾をくれという要請を梅沢裕守備隊長は拒絶し、谷間で生きのびてくれと指示した事実が明確となり、県史もその線に沿った訂正をすませている。
しつれいしました。
太陽 | URL | 2007/06/25/Mon 09:42 [EDIT]
名無しさんへ
自分も最近まで教科書の記述に関する問題はまったく知りませんでした。
沖縄の人も、こういったことに興味ない人が多いのかもしれませんね。


Stiffmuscleさんへ
>「慶良間列島作戦報告書」の原文が全文読めるところありませんか?

これ探したんですが、見当たらないですね。
誰か知ってる方いましたら教えてくださいなm(__)m



Ougon-mekki さんへ
はじめまして。貴重なお話ありがとうございます。
>過去の問題点を正確に知って判断しないといけないのに

そうですよね。なかったことにされてしまっては、そこから何か学ぶこともできませんからね。
「過去に対して目を閉じる者は現在に対しても目を閉じる者である。」
byバァイツゼッカー(^^



ni0615さんへ
情報ありがとうございます。
>社会科は第2部会らしいが、部会員も部会議事録もない。

村瀬信一氏の名前は公表されてないですね。
公表できない理由があるんでしょうね。あやすぃ~



ねむり猫さんへ
はじめまして。
>この問題をめぐり、文科省で教科書検定を担当する企画官を
>外郭団体に異動させようという動きが伝えられた。

この外郭団体というのがクセものですね。
日本教育再生機構などが絡んだりしたら、捏造だらけのトンデモ系教科書が。。。



太陽さんへ
はじめまして。
渡嘉敷島でも座間味島でも、住民は投降しようとすれば処刑されるなかで「自決するように」と命令され手榴弾を渡されているわけで、軍の「強制」や「関与」があったことは事実です。
そして、多くの住民が「軍命令」があったと受け取り集団自決をしたことも事実です。

それと、2人の隊長による命令の有無と、今回の教科書の書き換えとは、ブログにも書いてありますが関係ありません。
(判決も出てないことを論争するつもりはありませんので)
やっしゃん | URL | 2007/06/25/Mon 12:56 [EDIT]
たぶん
>村瀬信一氏の名前は公表されてないですね
村瀬氏は審議会委員の「センセ」ではなく、いまは文部省職員(国家公務員)でしょう
たぶん。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E7%80%AC%E4%BF%A1%E4%B8%80
ni0615 | URL | 2007/06/25/Mon 17:39 [EDIT]
ni0615さんへ
失礼しました (^^;
教科書調査官と教科用図書検定調査審議会委員の名簿を混同しちゃいました。
やっしゃん | URL | 2007/06/25/Mon 18:33 [EDIT]
太陽さんへ
太陽さんへ
「県史もその線に沿った訂正をすませている」ってもし本当ならまずいんじゃありませんか?
教科書の修正前にそんなこと誰の権限でやったんですか?教えて下さい。
しかも裁判の判決も出ていないのにです。しかも曽野綾子ってあのフジモリ大統領を日本で長年匿った人ですよね。



ほっと一息 | URL | 2007/06/26/Tue 02:36 [EDIT]
私も太陽さんへ
太陽さん
> 県史もその線に沿った訂正をすませている。
どなたからお聞きになったか知りませんが、それは事実に反するようですよ。
http://www.sakai.zaq.ne.jp/okinawasen/syomen6.html
訂正したい人は居るかも知れませんが。自分の願望を事実だと思い込みたい人も(笑)。。
ni0615 | URL | 2007/06/26/Tue 20:12 [EDIT]
ご紹介いただけますか?
やっしゃんさん
ご紹介いただけないでしょうか
太陽さんのウソのコピペ

http://www.sakai.zaq.ne.jp/okinawasen/souten.html
ということで。
元々の神戸新聞記事がウソのようです。
ni0615 | URL | 2007/06/26/Tue 20:21 [EDIT]
連投ごめんなさい
[AML 11650] 沖縄住民に押しつける「集団自決」責任
http://list.jca.apc.org/public/aml/2007-February/011229.html
争点全体がわかる文章です。
ここには、神戸新聞記事は「梅澤氏の友人」記者による、と書かれていますが・・・。
ni0615 | URL | 2007/06/26/Tue 21:14 [EDIT]
ni0615さんへ
遅くなりましたが、情報ありがとうございました。
その件に関して、取り上げようと思ったんですが、あまり詳しくないので整理つきませんでした。
役立たずで、すいません(^^;
やっしゃん | URL | 2007/06/28/Thu 01:39 [EDIT]
沖縄集団自決??違うでしょう強制自決でしょう
私の娘は今アルゼンチンにいます。そして、沖縄の事実をアルゼンチンの人から教えてもらったそうです。私たちは何をして来たのでしょう。恥ずかしくてたまりません。どこまで事実が隠されていくのか、何の為に?考えると憂鬱です。
山猫 | URL | 2007/07/14/Sat 20:28 [EDIT]
tellの用法
アルクの英辞郎と言う辞書ソフトによると、

tell someone to
(人)に~するように言う[命じる・忠告する]
・Don't tell me to study hard. 私にまじめに勉強しろなんて言うな。

とあります。オンラインのほうの訳は「一生懸命に勉強しろ、って言わないで。」
と少し柔らかい感じでしたが、やはりtell ... to studyの部分は「勉強しろ」
なんですね。

軍の命令はなかった、とする根拠(?)となっている本を書いた曽野綾子は
笹川良一が実の父親なんですか?笹川良一氏が死去した後日本財団
(日本船舶振興会の愛称らしい)の総裁を最近まで務めていたんですね。
あるじゃーのん | URL | 2007/08/05/Sun 13:55 [EDIT]
あるじゃーのんさんへ
>曽野綾子は笹川良一が実の父親なんですか?笹川良一氏が死去した後日本財団(日本船舶振興会の愛称らしい)の総裁を最近まで務めていたんですね。

実の父親説というのがあるんですね。知りませんでした。
で、調べてみたんですが、こちらを見る限り単なる噂じゃないかと。
http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200505250000/

それにしても、日本財団という利権団体には、香ばしい役員が何人かいますね。渡部昇一とか田久保忠衛とか(笑
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/organization/rijikai_list.html
やっしゃん | URL | 2007/08/06/Mon 07:18 [EDIT]
再び沖縄で米軍兵士による婦女暴行事件
沖縄住民にとってこの事件が与えた衝撃は計り知れないものがあると思います。軍隊は自国民を護る存在でもなく、まして外国人を護るものでもないと思います。一日も早く沖縄から、日本から米軍が撤退することを私は要求したいと思います。私は博多育ちで、あの板付基地の近くの小学校でした。幾度となく、住民が米軍の事故の為に生命を奪われました。日本国内に米軍基地は必要ないと思います。諸悪の根源、安保廃棄を!
辻 重義 | URL | 2008/02/12/Tue 19:54 [EDIT]
辻 重義さんへ

いつも真摯なコメントどうもです。自分は安保や基地はある程度必要なもの(もちろん今のままでいいなんて思っていません)だという考えなんですが、辻 重義さんの怒りは大変よくわかります。事件を繰り返させないために、こういう時は強く抗議しないといけないと思います。
みのさんも怒ってますね。

みの「その基地閉鎖、ぐらい厳しさ必要」 米兵少女暴行事件
http://www.j-cast.com/tv/2008/02/12016555.html

板付基地というのはよく分からなかったので検索してみました。
この事件のことですね。

昭和43年6月2日夜10時50分, 九州大学構内で建設中の大型計算機センター
屋上付近に米軍板付基地所属のRF-4Cファントム・ジェット戦闘機が墜落炎上
http://www.hosp.u-ryukyu.ac.jp/labo/kyouju/h160816_2.html
やっしゃん | URL | 2008/02/13/Wed 01:44 [EDIT]
匿名さんへ

アジア歴史資料センター
レファレンスコードはA06030046800
「秘密戦ニ関スル書類」
http://www.jacar.go.jp/DAS/meta/listPhoto?IS_STYLE=default&ID=M2006090417321697359
ページ選択15/143~

「報道宣伝・防諜等ニ関スル県民指導要綱 昭和19年11月18日 球1616部隊」
[画像]
1.http://tinyurl.com/3cuynm
2.http://tinyurl.com/2ps2cm
3.http://tinyurl.com/39wd5t


「第32軍球軍会報」の画像は見つかりませんでした。
↓こちらの掲示板で質問してみてはいかがでしょうか?

沖縄戦について掲示板
http://tree.atbbs.jp/pipopipo/index.php?mode=tree
やっしゃん | URL | 2008/02/13/Wed 17:17 [EDIT]
日米安保条約こそ諸悪の根源だと考えています。
あの60年安保闘争に参加したものです。高校一年生でしたが、福岡の地で参加しました。当時、九大教授の向坂先生の学習会にも参加しました。その中で安保条約の危険性をかなり具体的に学習しました。日米安保条約は列記とした軍事同盟ですが、それだけでなく、経済、外交、政治、文化までアメリカナイズされました。対米追従政策のために、日本国民が受けた苦悩は計り知れないと思います。私は自分の意志を明らかにするためにアドレスにもannpohaikiという文言を入れています。憲法改悪の要求もアメリカ政府からのものです。そう思うと私が青年時代から思ってきたことには間違いがなかったと思います。憲法改悪反対するためにも安保条約の危険性を再度国民に徹底させたいと思います。
辻 重義 | URL | 2008/03/08/Sat 09:40 [EDIT]
板付米軍事故について
おはようございます。昨日この問題で検索していたら、1951年2月7日基地をとびッ太米軍ジュット機が二又瀬【現博多区吉塚】に墜落。9戸が全焼し、醤油製造業者家族、従業員ら9名とパイロットが死亡。この事件の記憶はありました。私も吉塚小学校に入学でした。詳細なことは記憶に無かったが、醤油製造業か、酒造業者だったと思っていました。この他に1963年1月に飛行場上空でジェット爆裂事故が検索されました。この事故については記憶に無いのです。多分大学受験準備だったのかと思います。以上の結果が判明しました。ただ、私の記憶ではタッチアンドゴウの練習機墜落や農婦の人が事故に巻き込まれたということも記憶にあります。以上判明したことを連絡します。私が安保条約を否定するのはこういうことの経験からだと思います。
辻 重義 | URL | 2008/03/13/Thu 09:22 [EDIT]
辻 重義さん
お久しぶりです。講演会での品川正治さんの話し読ませてもらいました、が、コメントが二重投稿になっていたので1つ消したんですが2つとも消えてしまいました。。。すいません(汗
あと、次回からこの過去エントリではなく新エントリにコメントくれるとこちらが助かります。
やっしゃん | URL | 2008/06/25/Wed 21:04 [EDIT]
先日、品川正治氏の講演を聞くことができました。
その内容に非常に心打たれました。平和憲法を押付けられたと感じたのは一部の戦争を引起こした人間と戦争で儲けようとしている資本家だけだと!彼は北支戦線で実戦に参加された経験から戦争を見ていました。「国民の目からみたら、戦争はできない」、「国家の目からみるとできる」。「戦争は天変地異ではない」【戦争を起こすのも人間である。許さず止める努力するのも人間である】、全くその通りだと思います。この講演内容の要約を文章化して、配布しました。賛同の意見が沢山帰ってきました。平和憲法擁護の旗を今後もまもっていく彼の意志に感動しました。この講演会のビデオを借用できたので今後出来るだけ上映会をして行こうと思います。特に若い世代に聞いてもらいたいと思います。
辻重義 | URL | 2008/06/28/Sat 09:40 [EDIT]
指導者の重要性
先日、品川氏の公演内容を送信しましたが、彼の講演の中で「二人の連隊長」の話しがありました。入隊した部隊では新兵を苛めたら、私が許さないと言う講話をした話しと、終戦後の捕虜収容場時代の連隊長の話し、中華民国司令官と対等に話し、内戦に参戦せずに無事帰国できたと言う話しでした。これは沖縄の読谷村のガマでもそういうことがありました。たった、1キロしか離れていないガマで起こった事件。一方では集団自決があり、一方では全員が無事だったと言う実話、そこにも指導者の力量が大きく左右していました。こういう例を聞くと指導者の重要性を認識します。私も学生時代まで好むべきもなく指導者的立場にたった経験があります。その時には若い世代にありがちな自分しかいないのだという自負でした。その経験は社会人になって生かされたと思います。でも過大な犠牲を払いました。家族、特に母親には心労を与えたと自覚しています。でもその母親が存在していたから、現在の自分があると思います。そういう面では幸福モンでした。私の活動を影から支えてくれました。全くの専門外の診療所の事務長に就職した時も他の家族の反対に対して「重義のやりたい通にさせろ」と発言してくれました。奄美大島の古仁屋にある南大島診療所でした。准ゼネコンに就職内定をけって、そこに行くのは社会的常識から不利な選択でした。でも母親は許容してくれました。そういう面で誇りえる親だったと思います。
辻重義 | URL | 2008/07/25/Fri 10:04 [EDIT]

Track Back
TB*URL

適正な検定手続きで高校教科書から沖縄戦「集団自決」"軍強制"の記述をなくすには
沖縄戦「集団自決」教科書記述削除関係記事が連発になっている今日この頃。本日付の報道をまず収集。琉球新報 2007.9/16 9:31付報道にて「国会議員共同声明へ 『撤回が県民総意』」  29日に宜野湾海浜公園で開催さ  [続きを読む]
13日の水曜日 2007/09/16/Sun 15:23
沖縄 戦
沖縄戦の全女子学徒隊商品価格:2,310円レビュー平均:5.0【北岡悟が船木誠勝に挑戦状を叩き付けた!】PANCRASE 2007 RISING ...フェザー戦/5分3ラウンド ★ ■4/8(日)沖縄・テルヤホール大会で村田卓実(和術慧舟會A-3  [続きを読む]
沖縄大好き! 2007/08/13/Mon 19:34
クローズアップ現代「“集団自決”62年目の証言―沖縄からの報告」
 この21日に放送されたクローズアップ現代は、沖縄戦における「集団自決」を取り上  [続きを読む]
さるのつぶやき 2007/06/27/Wed 02:47
アベ氏パフォーマンスにうんざり 改革にもうんざり
人気blogランキングへ ← 参院選まで頑張ります。 ご協力をお願いいたします。               ありがとうございました。 m(_ _)m 年金問題で、社会保険庁はトップから末端まで全職員が賞与返  [続きを読む]
とむ丸の夢 2007/06/26/Tue 23:49
JCJ機関紙の年金の記事(03年9月号)
 年金問題の例会は、内容をまとめるまで時間がかかりそう。JCJホームページに載っている記事をご紹介します。 このページの後ろのほうに載っています。 年金問題は3年前の参議院選挙の時に未納問題が話題になりました。  [続きを読む]
JCJ神奈川支部ブログ 2007/06/26/Tue 23:37
「正攻法で」「愚直に」とは誰の言葉か
人気blogランキングへ ← 参院選まで頑張ろう、と思っています。 ご協力をお願いいたします。               ありがとうございます。 m(_ _)m 外出中の車の中で聞いた日曜討論。 「正攻法で  [続きを読む]
とむ丸の夢 2007/06/24/Sun 23:23
安倍晋三はどの面下げて「沖縄全戦没者追悼式」に出席したのか
沖縄「慰霊の日」=教科書検定反発の中、平和祈る(時事通信)というニュースの安倍晋三の顔を見るにつけ、いったいこのオトコはどこまでいけしゃあしゃあと振る舞えるのかと不思議になります。安倍晋三が祈る冥福は、日本軍によって死に追いやられた沖縄住民に対し....  [続きを読む]
ザ・のじじズム 2007/06/24/Sun 11:33
アベ政権は沖縄県民ではなく日本軍を守る(なごなぐ雑記)=検閲機...
■「「集団自決」検定 調査官「つくる会」と関係(琉球新報)の続編。■「琉球/日本/千島列島」にいれるべきかもしれないし、「教育現象」にはいるかとおもうが、こちらに。■『なごなぐ雑記』の最新記事が、あまりにすばらしいので、全文転載。アベ政権は沖縄県民ではな..  [続きを読む]
タカマサのきまぐれ時評 2007/06/24/Sun 10:37
沖縄戦終結62年「慰霊の日」
<font size=3><font color=black> 今日は、6月23日、沖縄の慰霊の日です。 YAHOO!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070623-00000031-san-soci 今朝のNHKニュースでも、集団自決に日本軍が関与した記述を、教科書から削除した問題  [続きを読む]
日本の将来を変えたいので、ブログを始めました。 2007/06/24/Sun 08:48
沖縄慰霊の最近のニュース
ニュース一番館より最新ニュースをお届けします!沖縄慰霊の日メディアでは大きく取りあげられてないが、きょう6月23日は「沖縄慰霊の日」。 敗戦が決定的な状況にもかかわらず、民間人でありながら軍の指揮下に組み入れら  [続きを読む]
ニュース一番館 2007/06/24/Sun 04:14
沖縄慰霊の最新情報
沖縄慰霊の日メディアでは大きく取りあげられてないが、きょう6月23日は「沖縄慰霊の日」。 敗戦が決定的な状況にもかかわらず、民間人でありながら軍の指揮下に組み入れられ犠牲になった沖縄の人びとの魂に、心から哀悼の誠をささげたい。 太平洋戦争末期、小笠原 ...(  [続きを読む]
巷の話題や噂をチェック! 2007/06/24/Sun 02:40
Desgin by Pixel
Copyright © ◆ 美しい壺日記 ◆. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。