スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マッカーサーは大東亜戦争を自衛戦争とは言ってない
今日は、ある頭の悪そうなブログを間違ってクリックしてしまった

すると、こんなことが書いてあった

「東京裁判を押し付けたマッカーサーでさえ、大東亜戦争を自衛のための戦争だと言っている!」

そんなこと言う訳ねえじゃん

イラク戦争でブッシュが「フセインは自衛のために戦争した」と言うぐらいありえねぇだろ。。。

さっそくググってみた

(Wikipedia)ダグラス・マッカーサー
更迭後の1951年5月3日、朝鮮戦争における中国海上封鎖戦略について上院軍事外交共同委員会で

They feared that if those supplies were cut off, there would be 10 to 12 million people unoccupied in Japan. Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.
(日本は、資源の供給を絶たれることにより、1,000万から1,200万の失業者が発生することを危惧した。日本が戦争に飛び込んでいった動機は、大部分がその脅威から逃れる必要に迫られてのことだった)

と答弁した。これによりマッカーサーの認識した日本の戦争目的が様々に解されている。
日本の自衛戦争であった。(なぜこのような経済的動機が「自衛戦争」の根拠として正当性があるかの説明は確認されていない。“security”を「安全保障」と訳したり、前半部分を関連づけないでこのような意見を持つ者もいる。)
・日本の自国経済の利益(失業者対策)の為に引き起こされた。(以下略)


[goo 英和辞書]
「se・cu・ri・ty 」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=security&search_history=&kind=ej&kwassist=0&ej.x=29&ej.y=8&mode=0
━━ n. 安全 ((from)); 安心; 〔古〕 油断; 確実; 保護, 保安; 防衛(策) ((against; from)); 【コンピュータ】安全保護 ((無断でデータにアクセスできないようにすること)); 保証(金・人); 担保(品); 借用証 ((for)); (pl.) 証券, 証書, 債券.」



ちなみに自衛なら“self-defense”だそうです

意図的な誤訳による曲解であることが判明

歴史修正主義者が論破されてましたw

あとこんな貴重な証言も見つけた



このマッカーサー証言を「発掘」して世に喧伝したのは、田中正明、渡部昇一、小堀桂一郎という、お決まりの怪紳士の面々です。
http://members.jcom.home.ne.jp/t-masami/zakki-02-7-12/hp-02-08-20.html
> この話は昭和47年発行の『日本無罪論』で田中正明先生が
> 言ってられたのですが、聞くと、原典と突き合せてないということで、
> 渡部昇一さんと話合って原典を突き止めることになり、ニューヨーク・
> タイムズに記事が出ていることが窺え、そこで現物を学生に
> 探してもらうと見付かりました。
> 東京裁判を開くための条例を制定した最高責任者マッカーサー自身が
>「侵略戦争でなく自衛戦争だった」と証言です。どんどん使って
> 宣伝しようと渡部さんと喜び合ったものです。
(教えて!gooより)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1596912



なんだか、あっけなく結論でちゃいましたw

そういえば今話題の、都政を私物化している珍太郎もこんな嘘言ってましたねぇ



朝鮮戦争時、国連軍(アメリカ軍)の司令官を解任されたマッカーサーは、アメリカ上院軍事合同外交委員会で、日本の大東亜戦争の動機について、東京裁判を押し付けた当事者であるにもかかわらず、「大部分が安全保障上の必要に迫られてのことだった」と証言しています。

永遠なる時間の輪の中で”鎮魂の季節”の不毛を絶つために 
石原慎太郎 「検証・靖国問題とは何か PHP研究所編」より



( ´,_ゝ`) プッ アホだねぇ~


【結論】

◯戦争の動機(目的)が仮に自衛だったとしても、戦争の内容が侵略だったら意味がない、あのナチスでさえ防衛戦争と言っている

◯この証言は大東亜戦争についての証言ではなく、日米開戦のみを語っている

◯そもそもこの証言は、当時の大統領トルーマンと朝鮮戦争の戦略で意見の分かれ解任されたマッカーサーが帰国後に3日間にも及ぶ膨大な量の証言の中での、まったく重要でないごく一部にしかすぎない

◯この証言の前後を読むと、ようは中国の赤化を恐れ、空爆を主張し解任されたマッカーサーが、中国海上封鎖戦略についての質問の中で、いかに自分の戦略が正しかったを対日本戦略を例に出し話しているだけである

◯証言の後半では、「日本は、準備して急襲した利点を生かして」と語っているのだから“security”を「安全保障」や「自衛」と訳すのは間違いである

◯南京大虐殺を否定する輩によるプロパガンダの手法と同じで、都合のいい一部の文を抜き出し、誤訳、歪曲しているだけである



大衆に訴えるためには「理性でなく感性に訴えること」、「単純明快であること」

単純明快なキャッチフレーズを「繰り返すこと」、「嘘も100回繰り返せば本当に聞こえてくる」

「小さな嘘はばれるけれど大きな嘘はばれない、嘘は大きければ大きいほど良い」

ヒットラー「我が闘争」より



ちと長いですが、最後に証言の前後の部分の紹介をしときます

なお、青字が正解で、赤字が歴史修正主義者による誤訳捏造です


【対訳 マッカーサー証言、1951年5月3日、米上院軍事外交合同委員会で語った内容】
(英語原文 正論)
http://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2005/maca/mac-top.html

[ヒッケンルーパー上院議員]
では五番目の質問です。赤化支那(中共:共産中国)に対し海と空とから封鎖してしまへといふ貴官(マッカーサーの事)の提案は、アメリカが太平洋において日本に対する勝利を収めた際のそれと同じ戦略なのではありませんか。


[マッカーサー]
はい。 太平洋では、私たちは彼らを迂回し包囲しました。日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが4つの島に犇いているのだということを理解して頂かなくてはなりません。その半分近くが農業人口で、あとの半分が工業生産に従事していました。
潜在的に、日本の擁する労働力は、量的にも質的にも、私がこれまでに接した何れにも劣らぬ優秀なものです。
歴史上のどの時点においてか、日本の労働者は、人間が怠けているときよりも、働き、生産しているときの方がより幸福なのだと言うこと、つまり労働の尊厳と呼んでも良いようなものを発見していたのです。
これまで巨大な労働力を持っていると言う事は、彼らには何か働く為の材料が必要だと言う事を意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有していました。しかし彼らは手を加えるべき材料を得ることが出来ませんでした。

日本原産の動植物は、蚕をのぞいてはほとんどないも同然である。綿がない、羊毛がない、石油の産出がない、錫(すず)がない、ゴムがない、他にもないものばかりだった。その全てがアジアの海域に存在したのである。もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の失業者が日本で発生するであろうことを彼らは恐れた。

したがって彼らが戦争に飛び込んでいった動機は、大部分がその脅威から逃れる必要に迫られてのことだったのです。

したがって彼らが戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が失業者対策(保護)に迫られてのことだったす。

したがって彼らが戦争に飛び込んで行った動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだったのです。

原料は、日本の製造業のために原料を供給した国々マレーシア、インドネシア、フィリピンのような国々の全拠点を、日本は、準備して急襲した利点を生かして抑えていた。そして彼等の戦略的概念とは、太平洋の島々、遠く離れたところにある要塞をも維持することだった。だから我々が、こうした島々を再び征服しようとすれば、我が軍の財産を搾り取られ、日本が攻略した地の基本的な産品を彼等が管理する事を許す条約に最終的には不本意ながら従うことになり、犠牲があまりにも大きいと思われた。

この事態に直面して、我々は全くの新戦略を考え出した。日本がある一定の要塞を確保したのを見て我が軍が行ったことは、こうした要塞を巧みに避けて回り込むことだった。彼等の背後に回り、日本が攻略した国々から日本へ到達する連絡路につねに接近しながら、そっと、そっと忍び寄った。米海軍がフィリピンと沖縄を奪う頃には、海上封鎖も可能となった。そのために、日本陸軍を維持する供給は、次第に届かなくなった。封鎖したとたん、日本の敗北は決定的となった。
最終結果を見ると、日本が降伏したとき、少なくとも三百万人のかなり優秀な地上軍兵士が軍事物資がなく武器を横たえた。そして我が軍が攻撃しようとした要所に結集する力はなかった。我が軍は(迂回して)彼等がいない地点を攻撃し、結果として、あの優秀な陸軍は賢明にも降伏した。(以下略)



<追記>

【事実捏造なら全番組対象に、放送法改正案で総務相】
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070327AT3S2601L26032007.html
菅義偉総務相は26日の参院予算委員会で、今国会提出の放送法改正案に盛り込む事実を捏造(ねつぞう)した放送局に再発防止計画の提出を求める規定について「ニュースその他の社会的事象を事実として伝えるあらゆる番組が対象になる」と言明。バラエティー以外にもニュースやドラマなど全分野の番組に適用する可能性があると説明した。
(以下略 3/27 日経新聞)



これ、かなり悪法っぽいですよね

ただ、たかじん委員会、タケシのTVタックル、チャンネル桜などの歴史捏造番組に限定して適用するなら良いと思いますが。。。

あっ、チャンネル桜は潰れたんだっけw

ポチッと応援クリックお願いします!
ホップ!! 『人気blogランキング』    ステップ!! a_02.gif
ジャ~ンプ!!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

securityの意味が安全保障ではなく

n. 安全 ((from)); 安心; 〔古〕 油断; 確実; 保護, 保安; 防衛(策) ((against; from)); 【コンピュータ】安全保護 ((無断でデータにアクセスできないようにすること)); 保証(金・人); 担保(品); 借用証 ((for)); (pl.) 証券, 証書, 債券.」 との主張ですが
調べてみたら・・・

安全保障はSecurityと表示されましたよ?

原文 安全保障から翻訳
http://honyaku.yahoo.co.jp/transtext
http://www.excite.co.jp/world/english

( ´,_ゝ`) プッ 

自爆!!!!!!!!!!!!!!!!
わははははははははははははははははは

「大部分が安全保障の必要に迫られてのことだった」ならば「自衛」では?

そもそもどこにも「その脅威から逃れる必要」とか「失業者対策(保護)」とか
回りくどいことは書いてありませんが?

歴史を都合よく修正しないでください
え~っと | URL | 2007/03/28/Wed 01:17 [EDIT]
マッカーサーの発言まで捏造だったんですか…。知りませんでしたw
ネット右翼は呼吸するように嘘を吐くというのが定説になりつつありますねw
hagakurekakugo | URL | 2007/03/28/Wed 13:44 [EDIT]
え~っとさんへ
削除しようかと思ったけど、自爆の見本として残しとくことにしました
自動翻訳のURLの紹介はありがとうございます

>安全保障はSecurityと表示されましたよ?

ウソはいけませんよ、「安全」としか表示されませんでしたよw

自爆!!!!!!!!!!!!!!!!
わははははははははははははははははは

>「大部分が安全保障の必要に迫られてのことだった」ならば「自衛」では?

マッカーサーは前半部分で、日本への資源の供給が止められたならば、労働者が失業してしまう恐れがあることを話しているのに、なぜ、いきなり安全保障の話になるんだよw
自動翻訳の結果
◯彼らは、それらの供給が止められるならば、用事のない1000万~1200万人が日本にいるだろうのを恐れました。

( ´,_ゝ`) プッ 歴史を都合よく修正しないでください


hagakurekakugoさんへ
これからもウヨの大ウソを見つけたら、ブロログで晒しアゲてやりましょうw
あと、リンクに追加させてもらいましたyo
やっしゃん | URL | 2007/03/28/Wed 21:17 [EDIT]
安全保障を
日→英
で翻訳したら
security
と表示されましたが?

それと、安全保障に関してですが、
日本への資源供給停止
 ↓ 
国内での生産活動が困難になる(失業者の大量発生)
 ↓
国家体制の崩壊(国家財政の破綻)
という流れになりますよね?

であれば、安全保障の観点から経済封鎖の解除を要求することは別に不自然ではないと思いますが?
その交渉の結果、アメリカとの戦争に踏み切らざるを得なくなったのは教科書なんかを読めばわかると思いますよ。
あの~ | URL | 2007/03/29/Thu 00:02 [EDIT]
あの~さんへ

>翻訳したら
>security
>と表示されましたが?

翻訳したときに必ず「security=安全」にはならないことは、このブログにも書いてあるんでわかりますよね
問題になっているマッカーサー証言の前後をよく読めば、安全保障と訳すのは誤訳だと気付くはずなんですが。。。
自分が一番言いたいのは、マッカーサーが「日本は安全保障のために戦争した」と言ったのだから「日本は自衛のために戦争した」と言ったというのはウソだってことなんですが

>経済封鎖の解除を要求することは別に不自然ではないと思いますが?

まったく自然なことですよね

>その交渉の結果、アメリカとの戦争に踏み切らざるを得なくなった

え~と、ここらへんのことは書くと長くなるのでヤメときますが、仮に自国の経済的問題が自衛戦争の理由になると考えているなら間違いですよ、イランや北朝鮮のような経済制裁されている国が他国に攻め込んだときに自衛戦争になってしまうし
やっしゃん | URL | 2007/03/29/Thu 04:43 [EDIT]
ありがとうございます
いい資料提供に感謝します。
もうネトウヨたちのご都合主義の解釈には辟易していました。
今後も歴史の都合のいい修正を断固糾弾してください。
リベラル応援団 | URL | 2007/03/29/Thu 05:01 [EDIT]
こんにちは
 バカウヨが書き込んでいるようで。w  翻訳するとき、同じ単語でも、その単語の前後にある文章内容、あるいは単語によって、意味が変わることが良くあるので難しいですね。とくに英語は。  ネットウヨはそういうところは自分達に都合よく解釈してるようで。 ところで、FC2のランキングで右翼のブログのランクが目に見えて下がり始めています。 右翼の言葉は誰も信じていない証拠でしょう。
ケンシロウ | URL | 2007/03/29/Thu 06:11 [EDIT]
リベラル応援団さんへ
これからも、薄っぺらい歴史修正主義者の論理を粉砕するつもりですw

toshiya01さんへ
はい、応援クリックしときましたよ (^^;)

ケンシロウさんへ
英語は正直苦手なんで、英語が得意なケンシロウさんのコメント待ってましたよ(^^)
このブログはなぜかウヨの自爆攻撃をよくうけますね~
中には議論できない人もいるんで、そんなときはコメント即削除で撃墜することにしてますw
やっしゃん | URL | 2007/03/29/Thu 07:10 [EDIT]
なんか変
安全保障の責務に迫られては誤訳なんですかね。

1 したがって日本が戦争に飛び込んでいった動機は、大部分がその脅威から逃れる必要に迫られてのことだったのです。

2 したがって日本が戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が失業者対策(保護)に迫られてのことだったす。

この1と2が正解の訳なんですか。
どちらでも正解なら「大部分がその脅威から逃れる必要に迫られてのことだったのです。 」とは即ち安全保障上の責務に迫られてということになるのではないですか、つまり自衛のための戦争だといってるのではないですかね。

もうかなり前なんですが、NHKスペシャルでキューバ危機のドキュメンタリーを放送していました。
ホワイトハウスの大統領執務室でケネディー大統領と弟の司法長官であったロバートケネディーの会話の録音テープを放送しておりました。
そのテープでケネディはこう言ってましたよ、「東条の気持ちが良く判る、しかし、我々は東条になってはならない」
これだけを聞けば東条が悪いのだという風に聞こえますが、ケネディーの真意はそうではありません。
真珠湾攻撃の時には原爆はありませんでした、しかし、キューバ危機の時には原爆はおろか水爆も米ソは保有していたのです。
キューバ侵攻が全面核戦争になる可能性が高かたためにケネディーは「我々は東条になってはならない」と述べたのです。
全面核戦争を回避するためにキューバ侵攻を思いとどまったのですね。
ケネディーも日本の戦った戦争は自衛のための戦争であったと考えていたのではないでしょうか。
また以前の朝生でも田原も「マッカーサーは自衛のための戦争だったと証言した」とはっきり言ってましたけどね。
田原も誤訳を鵜呑みにしたのでしょうかね。
陶邑 | URL | 2007/06/15/Fri 18:08 [EDIT]
これも変
え~と、ここらへんのことは書くと長くなるのでヤメときますが、仮に自国の経済的問題が自衛戦争の理由になると考えているなら間違いですよ、イランや北朝鮮のような経済制裁されている国が他国に攻め込んだときに自衛戦争になってしまうし

これは、やっしゃんさんのレスなんですがね。
あのね朝鮮戦争はまだ終わってないんですよね、朝鮮戦争は金日成とスターリンが始めた南に対する侵略戦争ですよね。
今は休戦状態にあるわけで戦争が終わったのではないのですよ。
北朝鮮が戦争を始めればそれは侵略戦争の続きなんですから、自衛のための戦争にはなりませんよね。
侵略国に経済制裁して何が悪いのですか。
イランもそうですね、米国大使館占拠事件は明確な国際法違反であり米国が宣戦布告してもかまわない事件だったのですよ。
しかし米国は戦争はしない代わりに国交の断絶と経済制裁をしたのです。
それでイランが戦争してなんで自衛のための戦争になるのですか。
陶邑 | URL | 2007/06/18/Mon 14:34 [EDIT]
陶邑さんへ
「マッカーサーは大東亜戦争を自衛戦争とは言ってない」理由は、この記事で長々と説明してあるんだがわからんかね?
わからないならまず自分で最後に載せてある日本語訳の英語原文をすべて翻訳して、それからあれこれとコメントしてくれない。
>田原も誤訳を鵜呑みにしたのでしょうかね。

そうです。
>北朝鮮が戦争を始めればそれは侵略戦争の続きなんですから、自衛のための戦争にはなりませんよね。
>侵略国に経済制裁して何が悪いのですか。

コメントが支離滅裂なんですが、特にこの部分は大日本帝国にそっくりそのまま返ってきてるけど。
それと、意見が永遠に噛み合う気がしないから、まず陶邑さんの侵略戦争と自衛戦争の定義を教えてほすぃ~なぁ
やっしゃん | URL | 2007/06/19/Tue 13:59 [EDIT]
【結論】

◯自衛=defendやdefenceという言葉が無い。

◯secure(安全な、安心できる)の名詞形がsecurityってだけの話で、それ以上の意味もそれ以下の意味もない。

◯theyというのは日本人全般(Japanese people)のことを指し、日本政府のことを指してない。(←ココ重要)

★securityは要するに「危険から免れた状態」なわけで、この場合は「失業による経済的困窮」とか「それによる社会不安を免れようとした」ということであり、「安全保障」と訳すのは間違いである。
やっしゃん | URL | 2007/06/22/Fri 02:11 [EDIT]
陶邑さんへ
う~ん ちょっと勉強不足かな
次のキーワードを歴史事典で調べてみようか
1、第一次世界大戦と日本
2、パリ不戦条約と日本
3、満州事変と日本の自作自演
4、リットン調査団と国連採決と日本の自衛と嘘
5、近衛内閣と八紘一宇内閣決議
6、東京裁判と日本の自衛と嘘
7、真珠湾と日本の奇襲攻撃

上記と下記の関係性も調べてみましょう。
安倍ボン、バカボン、ボンボン、ボンクラの従軍慰安婦強制否定の嘘、沖縄集団自決軍の関与否定の嘘、南京大虐殺否定の嘘
タウンミーティングの嘘・・・・何かが浮かび上がってきますよ。


4、
ほっと一息 | URL | 2007/06/23/Sat 02:59 [EDIT]
文脈からいうと
"security"は"national security"(安全保障)ではなく
"social security"(社会保障)または"employment security"(雇用保障、失業対策)でしょう。

「それゆえ、日本が戦争に飛び込んでいった動機は、(こともあろうか)大部分が社会保障政策だった」
FON | URL | 2009/02/28/Sat 15:38 [EDIT]
ああー、やっぱり軍事上の「自衛」だったら「self-defense」ですよねえ。
自衛隊だって「JSDF」ですし。
「security」だと治安とか秩序てことで、ウヨ訳とはかなり違う意味になりますね。
太平洋戦線で巨大な栄光と富(フィリピンと日本の支配者ですから)を築いたマッカーサー、その傲慢さが米軍内部でも辟易されたマッカーサーが、日本にヤニ下るようなこと言うわけないだろうに。
十澄 | URL | 2012/04/08/Sun 19:33 [EDIT]

Track Back
TB*URL

[watch][sankei]産経、嬉しそう。他。
朝日新聞が2億5千万円申告漏れ 4800万円は悪質な所得隠し 国税 - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120330/crm12033011090000-n1.htm 過去にも所得隠し指摘 朝日新聞社、09年にはカラ出張で処分も - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn  [続きを読む]
黙然日記 2012/03/30/Fri 23:55
靖国派にストーカーされるマッカーサー(^_^)
きのうJC問題についてしゃべった。ある人が「マッカーサー証言」について、「それは知らな  [続きを読む]
土佐高知の雑記帳 2007/06/09/Sat 10:50
2007-03-29
▼植木等陛下の崩御にあたって 追悼のyoutube ▼生松敬三著『社会思想の歴史 ヘーゲル・マルクス・ウェーバー』+G.A.コーエン http://d.hatena.ne.jp/Sillitoe/20070315/p1 ▼「マッカーサーが大東亜戦争を自衛戦争だと言った」という嘘の出所 http://dj19.blog86.fc2.co  [続きを読む]
▼CLick for Anti War 最新メモ 2007/03/29/Thu 07:15
大東亜戦争論「敗戦原因」
晴耕雨読:「「敗戦責任」と天皇 [その2]」  天皇制  上述のエントリーに触発されて記事を書くことにしました。四季桜的には、「敗戦責任」という言葉には抵抗があり、「敗戦原因」とさせて頂きます。侵略か、防衛か  [続きを読む]
夢想飛行-伝統的保守へ 2007/03/29/Thu 00:49
衆参ダブル選挙! 居直り晋三ならありうる?
「あるある2」の納豆捏造話なんてどうでもいいと私は思っているのだが、あの番組をキッカケにナイスタイミングとばかりに総務省が放送法の改正案に「事実を事実として伝えない」ものはバラエティでも何でも対象になるという  [続きを読む]
らんきーブログ 2007/03/28/Wed 01:10
マッカーサー発言「日本の戦争は自存自衛の戦争」
マッカーサーが「日本の戦争は防衛戦争だった」と議会で証言……疑いもなくこれは、歴史修正主義者がいいふらす嘘の中でもっとも愚劣なものだろう。 あの長大な議会演説の中で、「日本の戦争に侵略の意図はなく、自存自衛が目的だった」と明言した箇所があったら教えてほし.  [続きを読む]
戦争を語るブログ 2007/03/28/Wed 00:01
Desgin by Pixel
Copyright © ◆ 美しい壺日記 ◆. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。