スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
産経新聞が我を失う
今日も産経を笑いましょ~

産経は慰安婦決議案とアメリカでの反安倍報道は『日米の離間を狙う中韓の反日連帯による策謀である』ことにしてましたが、世界的に有名な保守系の経済新聞「ウォール・ストリート・ジャーナル」も3月13日付けの紙面で「慰安婦問題:安部首相の発言は特に悪質である」と、従軍慰安婦(性奴隷)問題に関して、安倍首相の発言を批判する法学者の寄稿を掲載したそうです。

投稿は、ハーバード大学法学部のジェニー・スック教授と、ニューヨーク大学法学部の教授で米外交問題評議会の研究員でもあるノア・フェルドマン教授の連名によるもの。(以下略)
【強制性否定は悪質 米法学者が安倍発言批判】
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-03-15/2007031507_01_0.html
「低気温のエクスタシーbyはなゆー」さんのところに原文ソースあり
http://alcyone.seesaa.net/article/35979876.html



そんな中、産経はニューヨーク・タイムズだけを糾弾してましたが、作戦変更を余儀なくされ、マイク・ホンダ下院議員と中国系団体との密接な関係を誇張する記事を3月15日付けで、2つ掲載してます。

その1つが「慰安婦」問題追及ホンダ議員 中国系献金突出」by古森義久という記事なんですが
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/43325

「古森義久記者のブログ」によると
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/133969
(一部引用)
(ホンダ議員は)慰安婦問題で日本政府に謝罪を求める決議案を提出してきた。この背後には、どうしても中国当局の同連合会を通じての日本の道義面での弱体化や日米離反という政治意図がにじむわけだ。
慰安婦問題は表面的には中国よりも韓国がより多く関与するようにみえるが、米国側で韓国寄りとしては「ワシントン慰安婦連合」という組織があるだけで、韓国系勢力の組織的な動きはほとんどうかがわれない。それだけ中国の役割が大きいわけで、ホンダ議員の動向もその中国の意思を少なくとも結果として十二分に体した形となっている。その有力な裏づけは中国系からの政治献金だといえよう。
(以上)


これって、けっきょく韓国は関係なかったことになるよね

・・・てことは、裏を返せば産経が主張してきた『日米の離間を狙う中韓の反日連帯の策謀』じゃなくなっちゃうけどいいんだろうかw

それから古森は「慰安婦問題=反日勢力」で思考停止しているんで、史実の検証とか歴史から何かを学ぶといったことは、もうどうでもいいようで、謎の調査を元に「ホンダ下院議員の政治献金の合計が約37万ドルである、そして反日団体の誰がいくら献金していて・・・」といった事を鬼のクビでもとったかのように書いてるんですが、調べてみると政治献金の合計金額は$402,552で計算に間違いがあるようですw
この記事の内容は信用できるんでしょうか??
詳しくはブログ「黙然日記」さんの「古森義久氏の調査結果が謎。」という記事で



それから、また産経が『言論テロ』を再開させたようです!

内容は朝日の社説を読みブチキレた桑原聡記者が無理矢理、朝日と社民党・辻元清美氏の発言をリンクさせ、ひたすら罵倒してるだけなんですが,ここでも産経が我を失っているんで紹介しときます。

3月14日【野菊】朝日社説「慰安婦問題」にキレた 
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/43315/
(一部引用)
また朝日新聞である。文句を付け始めたらきりがないので、よほどのことがない限り、無視を決め込んでいるのだが、「慰安婦問題」を扱った3月10日付の社説だけは看過(かんか)できなかった。比喩(ひゆ)ではなく、本当に頭の血管がきれそうになった。
(中略)
「日本は北朝鮮による拉致を人権侵害と国際社会に訴えている。その一方で、自らの過去の人権侵害に目をふさいでいては説得力も乏しくなろう」
なんだこの言い草は! 朝日はどこまで拉致被害者とその家族を苦しめれば気が済むのだ。「慰安婦問題」に拉致問題をからめて論じる必要がどこにあるのだ。日本をおとしめるためにはどんな手を使っても許される、と考えているとしか思えない。
(中略)
朝日は日本共産党機関紙「しんぶん赤旗」を見習って、潔く題字の上に「社会民主党機関紙」と印刷すべきだろう。いつまでも一般紙のふりをしていては息苦しいだろうに。社民党機関紙と銘打てば、もっとのびのびとものが言えるようになれるはずだ。違いますか?(桑原聡) 
(以上)


ちと古いですが、こんなの見つけました。


1970年9月に、産経拡販への協力を通じた支持を求める田中角栄(自民党幹事長)の通達が全国の自民党支部連合会長、支部長宛に「取扱注意・親展」として送付される。
国会でも取り上げられ、喜多畑サンケイ新聞政治部長は「販売拡大への協力を自民党に要請している」と、「通達」の存在を認める。

参議院 決算委員会 昭和45年11月04日  自民党田中幹事長名
(国会議事録)
「初秋を迎えいよいよ御健勝のこととお慶び申し上げます。さてサンケイ新聞は、わが自由民主党の政策を理解されわが党の政策遂行にたいへん御協力をいただいております。つきましては地方支部等で、いまだにサンケイ新聞を購読されていない方々に同紙の愛読をお願いいたしたいと存じます。同紙の拡張はわが党広報活動の拡大にもつながるものでありますので、事情御了承のうえ御高配を願い上げます。」

というような通達が自由民主党の支部連合会長、支部長あてに出されている。


つまり


自民党 ← 批判 ← 朝日

↓↑
拡販通達
政策協力
↓↓

産経 → → 朝日叩き  


結論

自民党機関紙「産経」よ!   お ま え が 言 う な !

<「従軍慰安婦問題」関連ニュース>
河野洋平衆院議長は15日、従軍慰安婦問題に関する自らの官房長官談話(93年)の見直し論が自民党内に出ていることについて、国会内で記者団に「談話は信念をもって発表した。あれはあの通り受け止めてほしい」と述べ、不快感を示した。
http://news.livedoor.com/article/detail/3076542/

河野さんGJ

ポチッと応援クリックお願いします!
ホップ!! 『人気blogランキング』    ステップ!! a_02.gif
ジャ~ンプ!!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Desgin by Pixel
Copyright © ◆ 美しい壺日記 ◆. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。