スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続 従軍慰安婦は強制です
従軍慰安婦は強制ですという記事を書いたら「さと」さんと「jk」さんという方から以下のようなコメントをもらった、自分の書いた記事の内容とぜんぜん違う事を、一方的、感情的にコメント欄へ書いているようだ。
誤解してるだけかもしれないので説明させていただきます。

馬鹿も休み休み言って欲しい。君がまっとうな歴史認識を持っているなど聞いて呆れる。
20万人の学校帰り、買い物帰り、勤務中、農作業中、家庭団欒の最中の一般朝鮮人女性を日本軍という巨大組織がいきなり誘拐して連れ去り終戦まで性の奴隷にしたなどという事実が存在するのなら、20万例とは言わない、一例だけで結構なのでご紹介願いたい。
現在まで、多くのひま人の努力の甲斐もなく そのような女性はただの一人も確認できていない。日本軍の誘拐を目撃した人間さえ一人も確認されていない。20万人の誘拐事件だ、一人で良いから目撃者の実名を挙げてみよ。
 君のような人間を偽善者という。
さと | URL | 2007/02/24/Sat 17:39


日本軍が数万の韓国人女性を誘拐したに違いないと思い込んでいるのでしょう。
jk | URL | 2007/02/24/Sat 18:18


まず、自分は記事の中に朝鮮人のことなど、何処にも書いてない(笑)
それから、慰安婦についての嘘の部分はアメリカに抗議するべきだと思っているし、20万人という数字をどこから出してきたのか知らないが、この数字はあきらかに嘘なのだから、日本政府は抗議するべきだ。
ただし、アメリカ下院の議決案に「20万人の誘拐事件があった」と書いてあればの話だが(笑)

「狭義の強制性は軍や官憲による強制連行のことだ。By産経」を定義とすると「あった」のか「なかった」のかと言えば「あった」と書いただけだ。

韓国での狭義の強制性がない → 他の国での狭義の強制性はあった → ○狭義の強制性はあった

韓国での狭義の強制性がない → ×狭義の強制性はない

これを「強制性」の否定ありきの、論点そらし、史実の歪曲だと書いたのだ。

> 君のような人間を偽善者という。

どこが?? なぜ??

> 一人で良いから目撃者の実名を挙げてみよ。

とりあえず、ネットで「狭義の強制性」に関する記事を探してきたんで、これを読んでください。

~~~引用開始~~~

まずはオランダ領をみていくことにする。

オランダ政府報告書によると戦時下のジャワを中心とするインドネシアでは15万人を越えるオランダ人が日本軍の管理する捕虜収容所および民間人抑留所に収容されていた。
そこで軍の担当者と業者が収容されていたオランダ人女性に目をつけ 、高待遇を餌にして慰安婦になるように勧誘や説得を行った 。 抑留所を管理していた 第16軍軍政監部は 強制しないこと 、自由意志で応募したことを証明する本人のサイン付き同意書を取るように指示したが、違反する出先部隊もあった 。その代表例が白馬事件である 。

白馬事件とはスマラン慰安所で行われた強制売春のことで、1948年に女性たちの告発により戦後のBC級裁判の法廷で裁かれ 、死刑を含む10数人の有罪者を出している 。有罪者のなかには軍人のほかに 、慰安所を経営していた日本人業者も含まれている 。法廷では慰安婦にされた35人のうち25名が強制だったと認定した 。

1994年のオランダ政府報告書ではオランダ領インドネシア各地の慰安所で働いていた200~300人の白人女性のうち少なくとも65人を強制売春の犠牲者だと判定している。逆に言えば志願者もいたことも冷静に認めているようだ 。

他にオランダ人女性以外の事件として南ボルネオの強制売春事件がある。主として日本人の現地妻だったインドネシア女性を強制的に慰安婦にしたかどで13人の軍人たちが有罪となっている 。

なんとオランダ領では強制連行の証拠があり裁判まで行われていた。

~~~引用終り~~~

スマランの白馬事件(少将・大佐が有罪になっている)は、日本軍軍人の強制連行の証拠が明確に残っている。
当時ジャワには既に現地人・日本人等の慰安婦はいたにもかかわらず、わざわざ司令部に具申して白人慰安婦専用の慰安所を作り、この強制連行・売春強要事件を引き起こした。

収容所に足を運んで、女の品定めしたのも強制連行したのも陸軍の軍人で、しかも軍を管理する将校が軍務の中で軍組織を使って行った犯罪で、オランダ女性は本人の意思に反して強制連行され慰安婦にさせられた、売春強要事件だ。
俘虜管理部も南方軍司令部も確認済みで、1944/4には慰安所は閉鎖されている。





次にフィリピンの慰安婦の証言をみてみよう。

~~~引用開始~~~

ヘンソンさん 著書「ヘンソンの苦難」から

42年2月、近所の山路で3人の日本兵にレイプされた。直後に抗日人民軍のフク団(フクバラハップ)に加入、アンへレス地区で伝令や物資調達を担当、翌年4月組織の指示で男性ゲリラと荷車に武器と弾薬を忍ばせて運ぶ途中、日本軍の検問所で捕まり、駐屯地に監禁、「慰安婦」にされた。
44年1月、ゲリラ仲間が襲撃して奪還してくれた。

職業的慰安婦とは違ったケースである 。 ヘンソンさんを含むフィリピンの慰安婦たちのほとんどは 、業者が介在する余地がなく慰安所暮らしではない 。フィリピンの場合 ゲリラ討伐や内偵に便乗した虐待やレイプが行われていたと思われる 。

慰安婦たちのリーダー的存在であるヘンソンさんはアジア女性基金に反対していたが 、その後気持ちが変わり96年8月に第一号として200万円の償い金を受け取っている 。
彼女は 英文で回想録の原稿を執筆したほどの知力の持ち主で 、記述も筋道が通っており 最も信憑性の高い証言者だと思われる 。 残念ながら 彼女を9ヶ月監禁した部隊名や隊長名がわからず、直接的な裏づけを取ることはできていない 。
しかし 、タルラック憲兵分隊にいた北崎茂三少尉は 、ゲリラとの戦いで兵士たちの気持ちは荒れていたから申し立てのような状況はありえただろうと語っている 。
事実 、フィリピンの第14部隊は軍紀が乱れていると定評があり 42年5月2日の陸軍省会議で 大山法務局長 が 「 南方軍の犯罪件数237件 、支那事変に比して少なし 。第14軍には強姦多し 」 と報告している。

~~~引用終り~~~

オランダ領では裁判まで行われており強制連行の証拠がある、他にも、極東軍事裁判関係文書の中からモア島で5人の現地女性を兵営改造の慰安所 に強制連行した中尉の尋問記録(検察文書5591号)が見つけられているなど、 確実な軍の強制連行の例はあります。

またフィリピンでは直接の裏づけとなるものが あるわけではないが、関係者の証言や歴史的事実と矛盾しない 信憑性のある証言も存在する。
中国での裁判でも 117師団長 鈴木啓久中将が慰安婦の誘拐を行ったという 筆供述書を提出しています。

【参考・引用資料ソース】
http://www.geocities.jp/nannjakorea/rekisi/ianfu6.html
http://www006.upp.so-net.ne.jp/nez/ian/





次ぎに日本の政府機関と軍(在上海陸軍武官室、総領事館、憲兵隊)によって慰安所の設置が決定されたことを直接的なかたちで示す公文書を見てみよう。

~~~引用開始~~~

   皇軍将兵慰安婦女渡来ニツキ便宜供与方依頼ノ件
 本件ニ関シ前線各地ニ於ケル皇軍ノ進展ニ伴ヒ、之カ将兵ノ慰安方ニ付、関係諸機関ニ於テ考究中ノ處、頃日来当館陸軍武官室憲兵隊合議ノ結果、施設ノ一端トシテ前線各地ニ軍慰安所(事実上ノ貸座敷)ヲ左記要領ニ依り設置スルコトトナレリ。  
(以下略)

この依頼状から、1937年の12月中旬に上海の総領事館と陸軍武官室と憲兵隊の三者間で協議がおこなわれた結果、前線に陸軍慰安所を設置することが決定され、その運用に関して三者間に任務分担の協定が結ばれたことが判明する。
(以下略)

1937年の遅くとも12月中旬には華中の日本陸軍を統括する中支那方面軍司令部レベルで陸軍慰安所の設置が決定され、その指揮下にある各軍(上海派遣軍と第10軍)に対して慰安所開設の指示が出されたと考えてまずまちがいない。
それをうけて各軍で慰安所の開設が進められるとともに、関係諸機関(特務機関、憲兵隊、領事館)が協議して任務分担を定め、領事館は慰安所の営業主(陸軍の委託を受けて慰安所の経営をおこなう売春業者)および慰安所で働く女性の身許確認と営業許可業務、渡航上の便宜取り計らい、内地・植民地の関係諸機関との交渉にあたり、憲兵隊は営業主と従業婦の前線慰安所までの輸送手配と保護取締、特務機関が慰安所用施設の確保・提供と慰安所の衛生検査および従業酌婦の性病検査の手配を分担することになったのである
(以下略)

なお、一般公娼施設と軍慰安所との間に明確に警察の管轄区分がなされていた点で、軍事警察が占領地の風俗営業取締を担当していた日露戦争中の満州軍政や第一次大戦期の青島占領とは性格を異にするのである。
(以下略)

~~~引用終わり~~~

【陸軍慰安所の設置と慰安婦募集に関する警察史料ソース】
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/2semi/nagai.html





最後は、産経新聞の元社長が日本軍による強姦を認めているのを見てみよう。

1983年産経新聞社長だった鹿内信隆氏の証言
フィリピンでの日本軍に関して(鹿内氏は1942年当時主計将校として陸軍省勤務)

本間軍団の経理部のいちばん偉い人は、私どもの経理学校の上官だった人ですが、名前はここで申し上げないほうがいいとおもう。上陸作戦がすんでから、その人が陸軍省に報告に来られた。経理担当の最高の師団将校ですから。
で、その人の報告は、要するに「すばらしい」というんです。
何がすばらしいのかといったら、マニラ大学の女の学生は全部セレベスとか、方々の島々の豪族の娘たちが集まっていた。
ところが、日本軍がマニラに上陸したら、島に帰れなくなっちゃった。
寄宿舎にいるやつが、みんな孤立しちゃったわけだ。
それを日本の将校がいただくわけだ。
それが、いかにすばらしいかという報告で終始一貫おわっちゃったわけね。
その戦況報告のはなしが……。

「いま明かす戦後秘史 上」サンケイ出版 1983  P29~30


( ´,_ゝ`)プッ



以上をもって軍による狭義の強制性と、強姦はあったと結論付けるに至ったわけですが、間違ってますか??

これを読んでも、まだ「狭義の強制はない」と言い張る人がいるなら、自分とは永遠に歴史認識が交わることはないと思います。



■当ブログのカテゴリー「従軍慰安婦」のエントリの一部です。

[従軍慰安婦]「強制連行された証拠はない」は嘘
http://dj19.blog86.fc2.com/blog-entry-58.html
[慰安婦問題]政府が否定できない日本軍による強制連行
http://dj19.blog86.fc2.com/blog-entry-106.html
「慰安所はまさに地獄の場所だった」…水木しげる
http://dj19.blog86.fc2.com/blog-entry-167.html
軍が慰安所を作った話
http://dj19.blog86.fc2.com/blog-entry-107.html
慰安婦は性奴隷(sex slave)で間違いないと思いました
http://dj19.blog86.fc2.com/blog-entry-103.html

カテゴリー「従軍慰安婦」のすべてのエントリはこちらです。
http://dj19.blog86.fc2.com/blog-category-12.html

関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

あきれた麻生
本件、麻生が、「客観的事実にもとづいていない」との態度を表明した。
「客観的事実」を調べもしないヤツラ。 まさに戦争犯罪人の流れを汲む
オツムしか持っていないやつら。 
自民党の稲田という議員は、女だった。(知らなかった) お前も、性奴隷に
されてみるがいい。 同じ女性の哀しみ、憤怒に寄り添えない心を持って
いるなら、同じ体験を味わえば分かるだろう。



鈴木 | URL | 2007/02/25/Sun 18:21 [EDIT]
 双方論点がかみ合っていない感はありますが、従軍慰安婦問題が大きな話題として取り上げられている経緯からすると さとさんjkさんのご指摘なさっていることの方が本筋のような気がします。
 ブログ管理人様が取り上げている慰安婦問題、本当は安倍問題なのかもしれません。広義・狭義の強制などという話題は、安倍総理が河野談話を継承するのかどうかという極めて政治的な判断の過程で出てきたものに過ぎないのではないでしょうか。
 つまり ブログ管理人様は慰安婦問題を安倍政権批判のための道具とみなしているのではないかと思うのです。
 そして、さとさんjkさんは慰安婦問題そのものについて述べているのであって、その本質は 一部の日本軍将校、下士官、兵が引き起こした犯罪で説明できるようなものではないことは確かでしょう。
 今回は ひとつの出来事に向き合う、人としての姿勢について考えさせられました。
ピアズ | URL | 2007/02/26/Mon 11:07 [EDIT]
昨日フジTVで稲田と櫻井がすごい嘘言いふらしてましたね
らーめん | URL | 2007/02/26/Mon 19:18 [EDIT]
この手の人達って (さとさん&jkさんのコメントを読んで)
 管理人氏が、従軍慰安婦のことを書いているのに、チベットで中国人が、ベトナムで韓国人がどうのこうのと全く関係の無いことを書きたてる。(無論、侵略行為自体が非難されるのは当然。)
 しかし、ここで中国軍、韓国軍の紛争地での犯罪行為を書いて、一体何になるというのか?日本の戦争犯罪も大目に見てもらえるとでも思っているのだろうか?
 おまけに、反論出来ないとみるや「見下げ果てた云々」「偽善者」等の的を得ない人格攻撃。傍から見ていて目に余ったのでコメントさせて頂きました。
 管理人様も大変でしょうがこれからも頑張ってください。
 
 
  
 
 
 
まずい棒 | URL | 2007/02/26/Mon 22:44 [EDIT]
jk氏とさと氏には、建設的な議論を期待したが、冷静で客観的な視点が欠けてるうえに、読解力まで奪われてるようで、相手にするだけ時間のムダだったようです。
まぁ想定内ですがwww

こんな弱小ブログに来て、チベット人を救えだ、偽善者だと書き込んでる、あなた達ヒマ人のほうが、よっぽど不幸臭が出まくりで、成長過程の挫折と無念さがこちらのもひしひしと伝わってきます。

妄想が好きなのか知らないが、自分の記事中の「狭義の強制があるのか、ないのか」について一切コメントせずに米兵、中共、ベトナム、韓国、チベット、拉致問題などを書き込んで、論点そらしに必死すぎだし、排他的感情が出過ぎです。

よって、コメント削除と出入り禁止にしました。
管理人 | URL | 2007/02/27/Tue 08:40 [EDIT]
鈴木さんへ
コメントありがとうございます
>麻生が、「客観的事実にもとづいていない」
麻生は、どこがどう事実に基づかないのか、説明するべきだと思います


ピアズさんへ
>ブログ管理人様が取り上げている慰安婦問題、本当は安倍問題なのかもしれません。広義・狭義の強制などという話題は、安倍総理が河野談話を継承するのかどうかという極めて政治的な判断の過程で出てきたものに過ぎないのではないでしょうか。
つまり ブログ管理人様は慰安婦問題を安倍政権批判のための道具とみなしているのではないかと思うのです。

貴重な意見ありがとうございます。
慰安婦を問題にし削除、歪曲の抗議活動を日本会議や日本の前途と歴史教育を考える議員の会は昔からやっていて、安倍晋三はその中心的人物だったので、どうしても安倍晋三批判になってしまいます。
決して批判のための道具にしてるわけではありません。


らーめんさんへ
ネットで知りました、さすが産経ですね~出演者が酷すぎです。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/40910
稲田朋美は「うそだと分かっていることに抗議しないことが国益を損ない、国家の名誉を棄損している」と言ってます(笑)
こんな嘘を平気でつける人間が国会議員をやってることに驚かされます。


まずい棒さんへ
応援ありがとございますm(__)m

自分は歴史とは、悲劇を繰り返さないために、回避して、解決するための記録だと思ってるから、史実の歪曲はゆるせなくなります。
さすがに今回の記事は、書きながら変なコメントがつくことは覚悟しました(笑)
日本政府や自分が他国の犯罪行為に非難することは、当たり前として、歴史問題については史実の検証、外交政策、日本の名誉回復とを混同してコメントしないように書いとくべきだったかもしれません。
管理人 | URL | 2007/02/27/Tue 10:25 [EDIT]
強制性と強姦の有無とは次元が違う
・オランダ人の件:
 当事者は犯罪者として断罪されている、皇軍による強制連行
 でない事の証左。

・慰安所設置の件:
 性病の蔓延を防ぐ為の措置と書いてある。現在の日本ならば
 慰安所を設置した組織が犯罪性を疑われてもしかたない
 が、売春が違法ではない時代の事である。
 この事をもって強制を裏付る事例とはならない。

本文は途中から、″強姦はあった″に変わっているのは何故か、皇軍による強制性に係わる議論だったのでは?

強姦に関して言うなら、軍紀により禁止してはいたものの、
実際の戦地では結構あったと考えるのが普通。
強姦事件の有無を論議しているのならば貴殿の論理は
正しいと思う。しかし、
現在話題となっているハルモニは、所謂売春婦(職業)と
認識されている。売春婦にわざわざ謝罪・賠償するお人よし
国家はないのであるが、それを執拗に迫る韓国系の方達がいる。
日本人はなんで??という事になる。
(十分承知して悪意をもって声を挙げているのであろうが)

客観的な裏付けさえあれば麻生さんも稲田さんも多くの日本人も
ちゃんと認めるはず。
似非か似非でないかの判断は、その裏付け次第である。
また、当事者でないのなら感情的になってはいけない。
kubom | URL | 2007/02/27/Tue 22:16 [EDIT]
kubomさんへ 、ちと最近忙しいので返事遅くなりました

>当事者は犯罪者として断罪されている、皇軍による強制連行でない事の証左。

当事者を裁いたのは戦後の連合国側です。白馬事件の重要な点は、「強制連行」の事実が陸軍省まで伝わったにもかかわらず、慰安婦の幽閉処置を解除しただけで、軍としては何等処分を行わなかったことです。 日本軍内ではだれも軍法会議にかけられていません。 陸軍刑法では「戦地又ハ帝国軍ノ占領地ニ於テ婦女ヲ強姦シタル者ハ無期又ハ 一年以上ノ懲役ニ処ス。」とあり、慰安婦の強制連行・集団強姦は、もちろん 日本軍の軍規に照らしても大きな罪だったわけですが、 まったく処分の対象としなかった所に、慰安婦の強制連行に対する軍の考え方が示されています。 軍は強制連行した部隊・軍人を軍律違反とは認定しなかったのです。強制連行を行ったのは方面軍直属の士官候補生隊であり、 逃亡兵でも敗残兵でもない、れっきとしたエリート部隊の組織的行動です。連合軍のバタビア裁判では、この件で人道上の罪として、死刑1名を 含む11名の有罪が宣告されています。組織的犯罪に対する裁判ですから 命令されて強制連行に加わっただけの兵士は罪を問われていません。

>売春が違法ではない時代の事である。この事をもって強制を裏付る事例とはならない。

当時でも、「強制」「監禁」とかが伴う売春は違法でしょ、これが違法にならないなら国として強制売春を公認してたことになりますが?

>本文は途中から、″強姦はあった″に変わっているのは何故か、皇軍による強制性に係わる議論だったのでは?

ブログの前半に書いてある、スマランの「白馬事件」に関する強制連行を示す公文書、1948年2月14日に下されたバタビア臨時軍法会議判決の判決文の内容で、ある被告は、「強制売春のための婦女子誘拐」「売春強要」「婦女強姦」で死刑となってます。
ですから、文末に強姦はあったと書いたわけですが、議論が変わってるとの指摘には同意です。

>客観的な裏付けさえあれば麻生さんも稲田さんも多くの日本人もちゃんと認めるはず。似非か似非でないかの判断は、その裏付け次第である。

一部の政治家が談話を変更しようとしてますが、正確に史実の検証をした結果の変更というよりも、宣伝的で、自分達の支持団体や保守向けの言葉を、メディアを通じて発することを優先してばかりいるようにみえます。
あと、予測できたはずの、アメリカでの対日ロビー活動について、外交戦略をまともに検討すらしてない日本政府にも、うんざりさせられます。

自分は日本政府がもっと謝罪しろなんて思ってはいませんし、よその国にも河野談話で納得してもらうしかないと思ってるんで、なぜいまさら談話を変更しようとして、反日感情を煽り歴史問題の悪循環を繰り返すのか疑問です。
管理人 | URL | 2007/02/28/Wed 21:12 [EDIT]
貴殿の活動を支持します。
ご回答と資料開示有難うございます。なかなか詳しいですね。
意見の違う所はありますが、
本ブログ構成の軟らかさ、貴殿のまじめさ、
資料による客観的な見識を支持致します。
ブックマークしました。

なお私は、
同和問題で脅されている地方自治体の様に頼りない日本政府と、
日本国を貶めているだけの国会議員を微力ながらも糾弾したい。
現在記者達から逃げ回っていて、中国遺棄化学兵器問題でも
中心人物である河野洋平代議士は、事の顛末を表に晒し
辞職すべきであると考えています。

ともあれ、今後のご活躍を期待しております。
kubom | URL | 2007/03/01/Thu 08:54 [EDIT]
Kubomさんへ

支持してくださって、ありがとうございます。
ブックマークは社交辞令だと思いますが(^^;)

お互いに、意見の違いはありますが、今だに戦後処理にゴタついてる日本外交のダメぶりに対する怒りは同じみたいですね。
遺棄化学兵器問題ですか・・自分も以前に興味があって調べたことあるんですが、ロシアが金を出してないことや必要以上に日本が負担するのはおかしいと思ってます。
こちらのサイトが詳しかったんで、知ってるとは思いますが一応貼っときますね。
『正論』“遺棄化学兵器スクープ”の虚と実
http://shanxi.nekoyamada.com/archives/000255.html
管理人 | URL | 2007/03/02/Fri 02:16 [EDIT]
たとえ話をすると、こういうことですね。
 お説、よくわかりました。
 たとえ話をすると、こういうことですね。
「早稲田大学の学生数名が強姦グループを作り強姦事件を起こしたら、それは、”早稲田大学が”強姦事件を起こしたことになる。」
 この場合、道義的には、早稲田大学にも責任があるのは当然です。しかし、組織の構成員(による犯罪グループ)がした犯罪と、組織としてした犯罪は、区別して考えるのが常識です。あなたのお考えは違うようですね。

 強姦防止や性病感染を防ぐ目的での軍専用の売春制度は、現在でもオランダ軍などに存在します。’40年代当時は完全に合法です。戦後の日本でも、アメリカ軍の命令で米軍専用の売春組織が作られています。

>それを日本の将校がいただくわけだ。
 鹿内信隆氏の話が本当だとして、「それを日本の将校がいただくわけだ」の意味を「強姦」と断定した理由はなんでしょうか。その可能性があるのは事実ですが、断定もできません。強制的ではあっても「白馬会」のような”交際組織”を作ったという意味にもとれますから。
福岡県民 | URL | 2007/03/04/Sun 12:56 [EDIT]
福岡県民さんへ

>「早稲田大学の学生数名が強姦グループを作り強姦事件を起こしたら、それは、”早稲田大学が”強姦事件を起こしたことになる。」この場合、道義的には、早稲田大学にも責任があるのは当然です。しかし、組織の構成員(による犯罪グループ)がした犯罪と、組織としてした犯罪は、区別して考えるのが常識です。あなたのお考えは違うようですね。


指揮権を持った将校が職権を用いて行った行為は当然、軍や国家に責任が伴う。
ましてや、白馬事件は将官・佐官クラスまで絡んで、指示を出している。
これが、日本軍主導でないなら、中国大陸で横行した佐官クラスの独断専行の軍事行動もすべて日本軍主導でないことになってしまう。

しかも、少将・大佐と言えば旅団・連隊の指揮官クラスだ。
2等兵10人とか20人の部隊じゃないんだが。。。

それ以外の質問はkubomさんとかぶってるので、そちらをお読みください。
管理人 | URL | 2007/03/04/Sun 18:16 [EDIT]
なかなか面白かった
ネットで慰安婦問題を書かれているブログを読むと、みんな同じ言葉で、同じソースを引用し、同じ結論を、今自分が思いたったような口調で書いているのがどうにも滑稽だと思っておりました。

そういう意味で、こちらのブログは冷静で、解りやすく、そして少なくとも「議論に値する」文章だと思いました。

議論に値するという言い方は大変失礼かとは思ったのですが、やはり借り物のソースはソースだからということで、ご容赦くださいませ。私は管理人様の主張を支持いたします。

というのも、私はなぜか、戦時中の体験を、見ず知らず老人に語られる機会が何度かあったのです(語られやすいタイプなのでしょうか)。その中には外国で自らが行った残虐な行為を淡々と告白するようなものもありました。そして、残虐な行為というのは、本当にあったのだということを知るにいたり、ネットで流れる外国人を「嘘つき」呼ばわりする若い方々が、ソースに踊らされているのだと思うようになりました。

自慰的な擁護では、外国人はもとより、日本人の傷も癒えません。実態はどうであったのか。証拠も証言も、本気で探せばでてくるでしょう。事実は事実として、すべてを明らかにし、しかるべき対処をとることを、政府に望んでやみません。
創文堂 | URL | 2007/03/23/Fri 10:38 [EDIT]
創文堂さんへ

>ネットで慰安婦問題を書かれているブログを読むと、みんな同じ言葉で、同じソースを引用し、同じ結論を、今自分が思いたったような口調で書いているのがどうにも滑稽だと思っておりました。

まったく同意です。
自分も「結論ありきで、都合のいいソースの都合のいい一部分だけをつなぎ合わせて」日本の過去の光の部分だけ書いているブログを見ると、まず本当かどうか知りたくなり調べるんですが、詳しく調べれば調べるほど日本の過去の影の部分が見えてくるようになりました。
特に史実を歪曲した嘘の情報はウヨ系電波が定期的に飛ばしているので、ブログではワンパターンなことを書いてる人達が結構多いように思います。

>そういう意味で、こちらのブログは冷静で、解りやすく、そして少なくとも「議論に値する」文章だと思いました。

ありがとうございます。
正直なとこ自分は詳し過ぎるサイトなどでは??状態なんで、自分のレベルに合わせて書いてるだけです(^^;)
コメントをもらったら、答えられ範囲で努力してできるだけ返事は書くようにしています。
でも中には、議論不可能の人からもコメントをもらうので、最近はスルーすることもありますが(^^)

>本気で探せばでてくるでしょう。事実は事実として、すべてを明らかにし、しかるべき対処をとることを、政府に望んでやみません。

本当にその通りだと思います。
歴史の影の部分からは学ぶことが多いと思います。
やっしゃん | URL | 2007/03/23/Fri 19:46 [EDIT]
構成員が犯したのも国家責任ともなうよ
 一部の不心得者がやったことになんで責任おわなきゃならんのだって人がたまにおりますが、当時、大日本帝国が批准したハーグ陸戦法規第三条で、上記のように規定されております。ただし、刑事じゃなくて民事ですが。
 なので、判明した時点で、日本国として処理しなきゃいけなかったんだけど、それを日本国はしなかった責任が問われることになります。

 一層完備シタル戦争法規ニ関スル法典ノ制定セラルルニ至ル迄ハ、締約国ハ、其ノ採用シタル条規ニ含マレサル場合ニ於テモ、人民及交戦者カ依然文明国ノ間ニ存立スル慣習、人道ノ法則及公共良心ノ要求ヨリ生スル国際法ノ原則ノ保護及支配ノ下ニ立ツコトヲ確認スルヲ以テ適当ト認ム。

第三条
 前記規則ノ条項ニ違反シタル交戦当事者ハ、損害アルトキハ、之カ賠償ノ責ヲ負フヘキモノトス。交戦当事者ハ、其ノ軍隊ヲ組成スル人員ノ一切ノ行為ニ付責任ヲ負フ。

 なので下の大学のたとえによると、当時、A大学は、構成員の犯罪も自分の責任として認める協定を締結していたので、大学全体として責任を負うってことになります。もともとの例えが悪いですが・・・
通りすがり | URL | 2007/04/06/Fri 02:54 [EDIT]
通りすがりさんへ
貴重な情報ありがとうございます
ハーグ陸戦法の何条かまでは知りませんでした
また、いつでもコメントください
やっしゃん | URL | 2007/04/07/Sat 01:17 [EDIT]
はじめまして
>20万人という数字をどこから出してきたのか知らないが

まずはこれ。20万人とドコで言われているのか知らないという意味なのでしょうか?
いらた | URL | 2007/04/12/Thu 12:22 [EDIT]
いらたさんへ

いえ、20万人という数字は聞いたことがあります。
ただ最大で20万人だといわれてるだけで、今となってははっきりした人数はわからないといった意味です。
ちなみに、個人的には20万人という人数は誇大だと思ってます。
やっしゃん | URL | 2007/04/13/Fri 12:04 [EDIT]
荒らしのホスト

p4191-ipbf10akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp
管理人 | URL | 2007/04/26/Thu 23:09 [EDIT]
応援するぜ!
やっしゃん ありがとう!
中立的な立場で長らくこのブログを拝見させていただいてたが、
どうもやっしゃんの意見(情報)が論理的に正当であるように思えてきた。
やっしゃんの角度から眺めてみると、ショックであるが気付きが得られてきた。
知らされていない歴史の事実をきちんと知りたい。さらにそう思う。
やっしゃんの切り口で少し考えが変わったかもしれない。
応援するぜ!
千葉人 | URL | 2007/05/19/Sat 23:30 [EDIT]
千葉人さんへ
応援うれしいぜ!  釣りじゃないと信じるよ!
>知らされていない歴史の事実をきちんと知りたい。さらにそう思う。
激しく同意、知らない歴史を知る事が一番大事で、そこから何を学ぶかだよね。問題は奥が深すぎることかな(^^;
やっしゃん | URL | 2007/05/20/Sun 02:56 [EDIT]
いいぞいいぞ
はじめまして、調査お疲れ様でした。私も勉強になった。鹿内さん( ´,_ゝ`)プッ 。当時は、セクハラと一緒で悪さの認識が今ほど厳しくなくて正直にしゃべっちゃったんでしょうね。駐車違反くらいの悪さの積りで。
とにかく還元水隠しまくっといて「法にのっとり適切」とか抜かす方々ですからね。歴史認識も議論も噛みあわそうたって無理でしょう。
だいたい好戦派の皆さまは二言目には「侵略受けたら強姦される」とかいう訳で、侵略者は必ず強姦するらしいですが自分らのおじいちゃんたちは例外なんでしょうかね。
言ってもキリないんでやめますがいいぞやっしゃん、それだけ言いたかったす。
ではまたどこかで
エクレア長介 | URL | 2007/06/17/Sun 10:29 [EDIT]
なるほど
こちらは慰安婦が強制だったとの認識を持つ方が多いようですね。
でもね私はそうかなと思うんですよね、例えばですよ、何故朝鮮のおねぇちゃんじゃないとけないのかですよね。
強制だったら現地の娘でいいわけでしょ、そこら辺にいる娘を捕まえて性奴隷にすりゃいいでしょうよ。
軍隊なんだから邪魔する奴は撃ち殺せばすむ話だと思いますけどね。
何故そうしなかったのか、何故わざわざ朝鮮くんだりから中国や東南アジアに連れて行く必要があったのか、わざわざ船や汽車に乗せてですよ、皆さんどう思いますか。
陶邑 | URL | 2007/06/17/Sun 16:34 [EDIT]
陶邑さんへ
自分の意志に反して慰安婦として働かされていたり、自由にヤメることもできなければ強制だと思いますが、どうやら軍に強制的に連行されたことのみを強制だと思ってるようですね。
ちなみに、軍による強制連行の事例は記事に書いてあるんで、否定コメントする前にせめて読んでください。
あと、日本軍が凶暴なヤツばかりで、おおぴらに人さらいをしていたなんて主張するつもりないんで。

>強制だったら現地の娘でいいわけでしょ、そこら辺にいる娘を捕まえて性奴隷にすりゃいいでしょうよ。

元慰安婦には、日本人や朝鮮人だけでなく、インドネシア、フィリピン、中国、オランダ人などの現地民もいますよ。
やっしゃん | URL | 2007/06/17/Sun 18:45 [EDIT]
はじまして
慰安婦問題でえ検索したらこちらに辿りつきました。
朝鮮を批判し日本は悪くない、とする記事が多い中、こういった意見を見つけることが出来てよかったです。
ert | URL | 2007/09/24/Mon 16:30 [EDIT]
ここのタイトルについて
慰安婦を強制連行してきた日本軍将校が日本軍によって死刑にされ、その慰安所は規約違反によって閉鎖されたり、アメリカ軍の調査などによって商行為であったことが明らかになった例が多数あるのだから
「従軍慰安婦の一部は強制」が正しい表現なのではないですか?
正確有比 | URL | 2008/01/01/Tue 15:11 [EDIT]
正確有比さんへ

>慰安婦を強制連行してきた日本軍将校が日本軍によって死刑にされ

白馬事件でしたら日本軍は関係者の処罰を一切行なってません。死刑1名を含む11名を強制売春罪などで有罪としたのは連合国側ですよ。それと、事件を計画実行した能崎清次少尉は事件後、中将に昇進し敗戦直前には勲一等瑞宝章を授与しています。このことからも日本軍は当時こういった事例を厳しく取り締まっていたと主張することは困難であり、組織として半ば黙認していたと見るほうが正しいと思います。

>「従軍慰安婦の一部は強制」が正しい表現なのではないですか?

1つ前のコメントでも書いていますが、自分の意志に反して慰安婦として働かされていたり、廃業の自由がなく借金を返済するまで拘束され継続的な性的行為を強要されていたのなら、やはり労働実態として総じて強制であったわけですから、「従軍慰安婦は強制です」という表現で間違っていないと思いますよ。

【参考までに】
公娼制度は合法だったから「慰安婦」制度も違法ではないという嘘
http://d.hatena.ne.jp/yamaki622/20070525/p1
>当時の公娼制度では「年齢制限」「拒否の自由」「廃業の自由」が認められていたことがわかります。それに対して軍慰安所では、慰安婦が自由意思かどうかの確認などをした形跡はありません。したがって当時、公娼制度があったことを理由に慰安所の存在を正当化することはできません。むしろ「慰安婦」制度は当時の公娼制度に違反していたのです。
やっしゃん | URL | 2008/01/02/Wed 10:06 [EDIT]
従軍慰安婦
私は米国に住む日本人です.私はこの問題につきまして一日も早く解決するため、日本がその罪を認め、和解し努力されますよう心から願う者です。尚、米国国会議員であるマイクホンダ氏を私は支持します。そして私のブログからその歴史的事実を写真と証言によって世界の皆様に提示します。これは私の所属する世界平和統一家庭連合韓国清平修練院日本事務局発刊書からの掲載です。
http://ameblo.jp/fukuchan30000/
福崎静雄 | URL | 2008/02/22/Fri 05:23 [EDIT]

Track Back
TB*URL

[慰安婦問題]軍による強制連行はあった【公文書編】
慰安婦問題は性暴力の問題です。なぜなら被害者の訴えの主体が、性行為を強要されたことにあるからです。にもかかわらず被害者の証言を否定する人たちは、軍慰安所で性暴力があったことから目を逸らさせる目的で、強制連行の有無だけを争点として掲げ、論点をすり替えよう  [続きを読む]
blog*色即是空 2007/04/05/Thu 10:21
「正論」における「米下院の慰安婦決議阻止案」
ついうっかり、怖いモノ見たさで「正論」を覗きに行ってしまいました。案の定、スゴイのを見つけました。現代史家・秦郁彦氏による「米下院の慰安婦決議阻止の妙案」(2007/03/11 05:04)サブタイトルに「日米両国を非難決議  [続きを読む]
13日の水曜日 2007/03/12/Mon 17:46
従軍慰安婦の4つの具体的事実
更に従軍慰安婦問題です。 “日本の前途と歴史教育を考える議員の会”は、戦争期間に  [続きを読む]
大津留公彦のブログ2 2007/03/06/Tue 00:36
Desgin by Pixel
Copyright © ◆ 美しい壺日記 ◆. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。