スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
従軍慰安婦決議案 安倍オワター
右翼や保守と言われてる人達の中に、なんで歴史の事実を歪曲、捏造しようとする人が多いのだろうか?
産経や正論などが良い例だが、すでに論破されているワンパターンな歴史の歪曲記事が多すぎる、そしてそれを信じてしまう人達がネット上には非常に多い、まぁ一般人が「従軍慰安婦の軍による強制なんか嘘!」とか「南京虐殺はなかった!」と吠えてるぶんには「アホだね~」で済むが、日本の首相安倍晋三や与党の閣僚クラスでは話が違ってくる。

去年、日本政府がロビイストを雇い阻止した従軍慰安婦決議案が(産経新聞は対日非難決議案と書いて印象操作してますが(笑)今年もアメリカで提出され、日本政府に対し「明確な形で歴史的責任を認め、謝罪する」よう求めている、決議案の可決阻止に自民党議員(日本の前途と歴史教育を考える議員の会など)が訪米するそうだが、もとはといえば安倍晋三や一部のバカ議員、それにどっかの知事が自分達のイデオロギーを政治に持ち込み「河野談話(外務省)の見直し」をしようとするから、こんな事になるのだ。
<関連記事>
時事通信2月9日「慰安婦」謝罪要求決議案を審議へ=15日に被害者招き公聴会-米下院

戦後61年も経つのに、安倍晋三や、そのブレーンどもは、今だに歴史の事実を歪曲しようとし、海外での日本の印象を悪くしている。

安倍晋三と、そのブレーンどもは、おもいっきし売国奴じゃないか!!

だいたい安倍晋三の言う、広義の強制は認めるが、狭義の強制はなかった

よって強制はなかった、だから教科書からも削除、ついでに河野談話も見直そうぜ!って三段論法はなんだよ(笑)

広義と狭義という詭弁を使い分けてまで、なんで強制を否定したいのかがよくわからない。

別に自分は、右翼や安倍晋三個人を嫌ってるわけじゃないし、教科書に載せるべきだとも思わないけど、自分達に都合良く歴史を歪曲し、都合の悪い事はなかった事にしようとするのは間違ってると思うし、許せない。元慰安婦達の証言がすべて本当だとは思えないが、証言をすべて否定し、証言は証拠にならないなどと、客観的に自国の歴史を見れないようなヤツには、なりたくない。

それにしても、安倍晋三はインドネシアのオランダ人従軍慰安婦の件を狭義の強制ではないと言えるのだろうか?
インドネシアでは各地の捕虜収容所からオランダ人女性が連れ出されて慰安婦にされ、終戦直後に連合軍により戦争犯罪として問題にされ、それに関与した日本軍関係者がバダディアのBC級戦犯裁判で裁かれて、その裁判の記録がオランダに残っているそうだ。
その資料がどのような物なのかは知らないが、もし安倍晋三が河野談話から強制や軍の関与を削除した後に、連合国側のイギリス、オランダの公文書館から「旧日本軍が強制していた 新資料発見!」なんてニュース出てきちゃったらどうするのだろか?

その時は、安倍晋三ごときが、泣いて土下座したって済む話じゃなくなる、日本が世界中に大恥を晒すことになるのだから。

ネット上には、よく戦時中の朝鮮での「慰安婦募集」の張り紙?の画像を根拠に、強制ではなく募集だったと言う人がいるけど、大東亜共栄圏の広さを知ってるのだろうか?
占領した国々(インドネシア、フィリピン、タイ、ビルマ、マカオ、ニューギニア、中国など)で、日本軍が間接的に色々なパターンで慰安婦を集めた慰安所があって、「女中」や「現地妻」みたいな準慰安婦みたいなパターンも多くいただろうけど、直接的、強制的な事も一部ではあったと考えるのが普通で、日本政府や民間による元慰安婦達への調査により、そういった証言記録も残されている。
強制を否定したい人達は、やはり証言はすべて捏造だという思考回路なのだろうか。

あと従軍慰安婦の「従軍」を否定する人もいるよね、「ただの慰安婦だ!」ってなかんじで、でもそれっておかしいよね。だってそうでしょ、軍が慰安所を間接的に管理してたとしても、最近の「あるある2の捏造番組問題」で例えれば、「フジサンケイグループ」が日本軍みたいなかんじで、「関西テレビ」が慰安婦業者みたいなかんじだとしたら、「関西テレビの捏造」はやっぱり「フジサンケイグループ関西テレビが番組で捏造」という記事になるわけで、「従軍慰安婦」で、なんら問題ないでしょ。
まぁ「従軍慰安婦」か「慰安婦」かって名前の問題は、正直どっちでもいいかなとは思いますけどね。

他に、慰安婦達は日本兵の何十倍も金を稼いでいて、かなり良い生活をしてたと言う人達もいますが、当時の給料は「軍票」ですからね、つまり日本の敗戦と同時に無価値になったわけで、タダ働き同然の慰安婦達が大半だったというのが本当のところだろうね。
・・・
なんだか、いつものようにブログを書きだすと、あれこれ書いてしまって、うまくまとまらなくなってきた・・・今日はここらへんで止めときます(^^;)

もしよかったら、クリックお願いします。
『人気blogランキング』     a_02.gif


【参考資料】
PDFインドネシアにおける慰安婦調査報告
PDF日本占領下インドネシアにおける慰安婦

【以下は関連記事です】
2月9日 中央日報
日本の従軍慰安婦 連行されたオランダ人女性が証人に
2月9日 熊本日日新聞
慰安婦決議案可決に自信 議長も支持と米日系議員
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

アメリカの対日非難
こんばんは~^^

以前、「外圧」って言葉が流行ってたときが有ったよねえ~(笑)
私はアメリカが言い出すことには警戒心が有って素直になれないのだけど・・
ともかく「慰安婦問題」に対しての日本人の感覚全般を日本人自らが変えることにならないと政府批判さえ起きないからいつまでたっても世界の物笑いのままです。
私が30代のころ、社長が提案した韓国旅行の「キーセンパーティー」を批判したら社員全員から不思議がられた。結局、行かなかったのは私だけw
自慢しているのでもないのだけど、「慰安婦問題」に対しても「兵隊さんも可哀相ではないの?」という感覚があるのでしょうね。
それがどれほど非人間的行為かと考える前に「性の欲望」に寛容なところがある。強姦など「死刑だ!」となれば違ってくると思います。
ニケ | URL | 2007/02/12/Mon 10:37 [EDIT]
ニケさんへ
>私はアメリカが言い出すことには警戒心が有って素直になれないのだけど・・

自分もそうですよ、でも政府与党に自民党がいるかぎり河野談話を見直そうとしたり、首相が靖国神社に参拝したりと、自分がおかしんじゃない?と思うことはつねにマイノリティーな意見として無視されて、議員や知事などの中には、平気で間違ったことを言う人もいます。
それに、歴史問題などを国内でもっと議論してほしくても、慰安婦問題は韓国の圧力、靖国問題は中国の圧力と、問題の本質が逸らされてしまっているのが現状です。

同じ失敗を繰り返さないためにも、日本人の名誉の名の下に、史実を都合よく変えて、戦争の実体から目を背けさせることは許されないと思ってます。

もちろん、アメリカの議会での元慰安婦の証言の内容がおかしかったり、嘘なら政府として正式に抗議するべきだと思ってるし、中国での日本大使館でおきた反日行為などには、ムカつきますよ

確かに、今回のアメリカでの決議案は日本人として複雑な気持ちですが、日本政府が戦争の総括を出来てないことや、今だにあの戦争を肯定する人達への怒りのほうが、自分の中では大きいっ感じですかね・・う~ん・・なんだかうまく書けないけど(^^;)

>結局、行かなかったのは私だけw

なんだかニケさんの人柄がでてるような気がする(^^)ムフフ
やっしゃん | URL | 2007/02/13/Tue 01:53 [EDIT]
口先で繕う、「広義の強制性」
サンケイ記事
「首相は河野談話継承を明言した昨年10月の衆院予算委員会で「狭義の強制性」を「家に乗り込んで強引に連れて行った」、「広義の強制性」を「行きたくないが、結果としてそうなった」と説明した上で「狭義の強制性については事実を裏付けるものは出てきていない」と答弁した。」
(2007/03/04 15:30 )

「広義の強制性」の説明として「行きたくないが、」の部分は朝鮮人女性の消極的意思だけを示しており、積極的拒否に及んだ事実を無視している。

しかし、それより問題なのは、「結果としてそうなった」という部分である。自動詞で表されているこの語句には行為の主体が示されていない。まるで自然現象のようである。
この語句において安倍首相は
  1.行為の主体が日本政府・軍であること
  2.行為の内容が「強制」に他ならないこと
の二点をぼかしたのである。

今回、「狭義の強制性」を否定する事実がないといいつつ、実際にごまかそうとしたのは「広義の強制性」それ自体であった。それも事実関係を上げて否定するのではなく、口先だけ、言葉を操ってごまかすという姑息なものであった。

「狭義の強制性」をいかに定義しようが、慰安婦問題の本質は植民地女性、侵略先のアジア人女性を強制して性労働に酷使したという事実にある。この事実総体が広義の強制性に相当するのであり、それはまた、「河野談話」に示された認識そのものである。「河野談話」を継承しつつ「広義の強制性」を否定するということはいかに詭弁を弄しても不可能である。
タラリ | URL | 2007/03/10/Sat 00:27 [EDIT]

Track Back
TB*URL

本ブログも丸1年になりました
本ブログも今日9月23日で丸1年になりました。思い起こせば1年前の今日こう書きました。  [続きを読む]
大津留公彦のブログ2 2007/09/23/Sun 07:38
1周年になりました。
大津留公彦のブログ2が1年経ちました。  [続きを読む]
大津留公彦のブログ2 2007/09/22/Sat 23:18
本ブログも1年経ちました!
昨年の9月23日再スタートした本ブログも1年経ちました。  [続きを読む]
大津留公彦のブログ2 2007/07/23/Mon 00:10
Thank you Ms. LYNNE JONES
(送信した記事を削除してしまったので再送です) ファスレーン365日本委員会の訴  [続きを読む]
大津留公彦のブログ2 2007/03/17/Sat 16:03
Thank you Ms.LYNNE JONES and British conscience.
ファスレーン365日本委員会の訴え 議員にメールを送ろう! 3月14日に下院で審  [続きを読む]
大津留公彦のブログ2 2007/03/17/Sat 15:43
BBCの9.11謀略加担映像(BBCの大炎上)
とんでもないものを見てしまった。 9.11で「WTC7」(別名:ソロモンブラザ  [続きを読む]
大津留公彦のブログ2 2007/03/15/Thu 00:05
「朝日が右を向くと,戦争が始まる」
朝日新聞がちょっとおかしい! 経営状態がおかしいようだ。 安倍首相の持ち上げ記事  [続きを読む]
大津留公彦のブログ2 2007/03/14/Wed 20:11
国民投票法案と東京都知事選TBP
国民投票法案http://member.blogpeople.net/tback  [続きを読む]
大津留公彦のブログ2 2007/03/12/Mon 10:19
万機公論に決すべし(国民投票法案)
国民投票法案を5月3日までに通すというのは止めて下さい。  [続きを読む]
大津留公彦のブログ2 2007/03/09/Fri 00:26
トラックバックピープルの活用を!
以下15個のトラックバックピープルを作っています。 これに関する記事を書いたとき  [続きを読む]
大津留公彦のブログ2 2007/03/08/Thu 14:49
従軍慰安婦の4つの具体的事実
更に従軍慰安婦問題です。 “日本の前途と歴史教育を考える議員の会”は、戦争期間に  [続きを読む]
大津留公彦のブログ2 2007/03/06/Tue 00:37
安倍首相国会答弁「官憲が家に押し入って連れて行くという強制はなかった」
米決議あっても「謝罪しない」安倍首相、慰安婦問題で(朝日新聞) - goo ニュース 今度は柳沢大臣のように地方の後援会の集まりでの放言では無い。国会答弁であり、議事録に記載され、TVやラジオで全世界に放送された。 安倍首相が国会答弁で、「官憲が家に押し入って連  [続きを読む]
JUNSKYblog2007 2007/03/05/Mon 21:05
従軍慰安婦問題で安倍総理は世界に名を残す
アメリカの下院の決議案提出から従軍慰安婦問題が再燃している。美しい壺日記の従軍慰安婦決議案 安倍オワターが面白い。以下引用します。戦後61年も経つのに、安倍晋三や、そのブレーンどもは、今だに歴史の事実を歪  [続きを読む]
ポラリス-ある日本共産党支部のブログ 2007/03/05/Mon 10:19
忘れた頃のコメント特集~中国における日本軍(その3)
ブログを開設してから10か月目になる。記事の総数は、書きかけで破棄したものや、いったん公開したのち削除したものも含めると、昨日の記事で250件に達した。最近では、記事の公開からずいぶん経った頃に古い記事への  [続きを読む]
きまぐれな日々 2007/02/12/Mon 13:26
チェイニーが久間とは会いたくない!だって???
このニュースはどこまで本当だろう?久間防衛相と会談せず 副大統領訪日で伝達副大統領と久間氏の会談日程を入れないよう日本側に伝えていることが11日、分かった。日米関係筋が明らかにした。と書いてあるが「日米関係筋」ではわからないなあ久間がアメリカへ行ってチェ  [続きを読む]
私もひとこと言ってみる 2007/02/12/Mon 10:19
真実の声はしがらみの外から
AbEndフォーラムは役に立つ。ヤマボウシさんやゴンベイさんといったブログはお持ちでは無いが、私よりも遥かに政治に詳しいコメンターの方々を中心に多くの良質の記事や情報を取り上げてくださる。 調子に乗って「AbEnd」  [続きを読む]
らんきーブログ 2007/02/12/Mon 00:10
Desgin by Pixel
Copyright © ◆ 美しい壺日記 ◆. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。