スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「百人斬り」訴訟で旧日本兵の遺族敗訴
旧日本兵遺族の敗訴確定=「百人斬り」記述訴訟-最高裁
12月22日19時0分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061222-00000118-jij-soci
第2次世界大戦中に中国兵の「百人斬(ぎ)り」競争をしたと報じられた旧日本兵
2人の遺族が朝日、毎日両新聞社とジャーナリストの本多勝一氏らを相手に、損害
賠償や謝罪広告を求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(今井功裁判長)は22
日、遺族側の上告を棄却する決定をした。遺族側敗訴が確定した。(以上)

この訴訟には高池勝彦弁護士(つくる会副会長)が原告弁護団長として関わっており

今回の「百人斬りはなかった、それを書いたのは名誉毀損」として本多勝一や朝日・毎日新聞などを被告とした「百人斬り」裁判(東京地裁・東京高裁・最高裁で本多、朝日・毎日などが勝訴)の原告弁護団長として敗訴

南京大虐殺の犠牲者で生き証人の李秀英を偽者と書いた『「南京虐殺」への大疑問』の著者と出版社を李さんが訴えた李秀英名誉毀損裁判(東京地裁・東京高裁・最高裁で李秀英が勝訴)の被告側弁護団長として敗訴

と負け続け、大江健三郎と岩波書店を被告とした沖縄戦「集団自決」裁判の「沖縄集団自決冤罪訴訟を支援する会」の弁護団にも名を連ねています。
ちなみに支援する会の顧問には、藤岡信勝(つくる会副会長)までいましたw

「新しい歴史教科書をつくる会」は、歴史の歪曲、捏造をすぐにやめて、「都合のいい歴史をつくる会」に名前を変えた方がいいと思います。

他にも「つくる会」を追い出された八木秀次がつくった「自由主義史観研究会」という所がありますが、「歴史の歪曲自由主義史観研究会」とわかりやすい名前にした方がいいでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

ダメですよ「作る会」はDQNなんですよ
それに、作る会の中西輝政なんか統一教会との関係あるんですから
というかですね。すでに「作る会」の教科書のシェアは0.01%です。
彼らはもう負け組みなんですよ。マイノリティなんかではなく、結局は強化つくりにおいては採用に耐えるものではなかったわけですから
ちなみに、本件についてですが、「百人斬り競争」の認定そのものはないことは留意するべきでしょうね。
しかし横浜事件のような事例の名誉回復が適わないのは悲しいことでもありますね
冥王星は小惑星なり | URL | 2006/12/23/Sat 21:50 [EDIT]
“「百人斬り競争」の認定そのものはない”
あの~、事物があったからこそ記事になったのでは?
N・M両少尉はホラを吹いたんですか?
それは無茶な解釈でしょう。
AS | URL | 2006/12/29/Fri 23:06 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Desgin by Pixel
Copyright © ◆ 美しい壺日記 ◆. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。