スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BC級戦犯の「3分の1は明らかな冤罪だった」という怪情報
前回のエントリで取り上げた産経論説委員・石川水穂こと、みずぽたんの記事に「BC級戦犯の3分の1は明らかな冤罪だった」という怪情報があったので気になってApemanさんに聞いてみたところサンケイの名物記者あびるんも仲良く吹聴してるんですね。

2006/7/2阿比留瑠比ブログ 中国はBC級戦犯カードを温存している
自身も身に覚えのないことで巣鴨拘置所で10年もの歳月を過ごしたFさんは、拘置所内で約800人の入所者の体験談を集めていました。Fさんによると、「処刑された人の3分の1は明らかに冤罪だ」ということです

2008/1/26 石川水穂 無差別爆撃の非道さを問う
通常の戦争犯罪や「人道に対する罪」を裁いたBC級戦犯裁判は[中略]身に覚えのない捕虜虐待の責任を押しつけられたり、現地住民のあやふやな証言だけで起訴されたりするケースが多く、3分の1は明らかな冤罪(えんざい)だったといわれる

どうやら時系列的にみてこの怪情報の出所は、BC級戦犯裁判での被告(旧受刑者)自身が拘置所内で聞き取りしてまわった、という話らしいです。

そこで、本当に「3分の1は明らかな冤罪だった」のか真偽を確かめるために現在、研究者のあいだでBC級裁判はどのような研究状況にあるのかBC級戦犯裁判 (岩波新書) - 林 博史を参考に検証してみることにしました。

まず、日本ではBC級戦犯として5700人が起訴(法務省資料)され934人が死刑判決を受けているんですが、実際に裁判では被告のほとんどが不当性を主張しているようです。それに比べ弁護にあたった日本人弁護士の評価は批判も多いですがかなり違っています。「日本が国際法を無視し、人命を軽視していたことを反省する必要がある」と何人も述べていたり、「ある程度は公平であった」という評価もあります。日本が戦中におこなった*1軍律裁判は一種の戦犯裁判と言えますが、そこでは弁護人を認めませんでした。もし日本が勝って戦争裁判をおこなっていたとすればどうなっていただろうかと自問する弁護人もいたそうです。
孤島の土となるとも―BC級戦犯裁判 岩川 隆

ちなみに、みずぽたんが記事の中で紹介している映画「明日への遺言」の中で描かれている東海軍管区司令官・岡田資(たすく)中将は、法廷で米軍の無差別爆撃を国際法違反として批判し、搭乗員処刑の責任を1人で背負った将軍として高く評価されていますが、B29の搭乗員を軍律会議にかけることなく斬首により処刑したことで裁かれています。また、岡田資中将は歩兵旅団長時代の1938年、中国で毒ガス戦を実行し、その効果を高く評価する報告をおこなっています。
毒ガス戦と日本軍 - 吉見義明

また、BC級裁判では中国での虐殺事件や秘密部隊である731部隊など多くが裁かれていないということも確認しておく必要があるようです。敗戦時、海外にいた日本軍だけでも約350万人もいたことを考えれば裁かれた戦争犯罪はごく一部でしかなく、戦後に戦犯追及を恐れた日本軍から機密書類の焼却命令が出され、各地で証拠隠滅、事実隠蔽、報告書の改竄などがおこなわれていたため追訴できるまでの証拠を固めるのは困難な場合が多かったようです。(※ドイツでは戦後に合わせて10万件以上のナチ戦犯容疑をみずから捜査し、6000件以上の有罪判決をみずから下しています。)

横浜裁判(BC級裁判)について、横浜弁護士会が行った貴重な研究。
横浜弁護士会BC級戦犯横浜裁判調査研究特別委員会、『法廷の星条旗 BC級戦犯横浜裁判の記録』、日本評論社
>錦州爆撃・南京渡洋爆撃・重慶爆撃…と、日本軍こそが戦略爆撃のパイオニアで
>あり、しかも事実上無差別爆撃を意味する命令が南京渡洋爆撃ではすでに出てい
>た。他方、爆撃の規模・発生した民間人への被害という点で米軍側の爆撃が日本
>軍のそれをはるかにうわまわることも自明である。弁護側がその点を激しく指摘
>したケースもあった。ただし、その差は日本軍の装備が劣っていたことによるの
>であって、日本側の良心によるものではない。日本軍にB29のような爆撃機と
>大量の爆弾があれば、東京大空襲に匹敵する重慶大空襲を行なった可能性は非常
>に高い。

>法律家が記録をみた印象としてはとても「3分の1が明らかな冤罪」であるような
>裁判ではなかったようです。ただ、時期や法廷の場所によって審理の質にばらつき
>があるということはあります(死刑の比率一つとってもかなり違います)が。
>その他、左右を問わずまともな研究者による研究成果にそのような数字が出てきた
>のを見た記憶はありません。(by Apemanさん)

以上ここまで、他の資料とつき合わせながらBC級裁判を研究状況をみてみましたが、「3分の1は明らかに冤罪だった」と断定できるほど包括的かつ詳細な調査はまだおこなわれていないというのが現状のようですから、けっきょく都合のいい被告側の証言や弁明は無条件に信じ、都合の悪い被害者や法廷での証言を「あやふや」だと決め付け否定してかかる産経・論説委員の自国の戦争犯罪を誤魔化したい正当化したいという責任逃れ体質が改めて露呈する形となっただけでした。みなさんも産経の報道は鵜呑みにせず可能な限り複眼的な情報収集を心がけましょう。それにしても自国の戦争犯罪にこれほど無責任な人間が米国の無差別爆撃の非道さを問うというダブスタぶりは滑稽で仕方がありませんな。

*1軍律会議(軍律法廷)とは、軍が軍律という法律を制定して敵国民や占領地住民の「戦時重罪」を裁くための軍事裁判で、日本軍の軍人軍属を裁く軍法会議とはまったく別のものである。戦犯裁判で扱われたのは、軍律会議で死刑判決が出され、それを軍司令官承認したうえで搭乗員を処刑したケースと、軍司令官などの判断で軍律会議にかけることなく処刑したケースの2つがあり、前者でも軍律に従って処刑(通常は銃殺)した場合と、軍律に従わずに斬首・刺殺などの方法で処刑した場合がある。(法廷の星条旗―BC級戦犯横浜裁判の記録

【関連リンク】
映画「明日への遺言」オフィシャルサイト


(このエントリは後から追記、訂正をしました。)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

鳩山法相失言のいかがわしさ
 昨日の曽野綾子批判の記事では、貴ブログの情報を使わせていただきました。事後ですが、御礼申し上げます。
 こちらからはTBが通らないようですので、新エントリーのURLを張らせていただきます。
http://heiwawomamorou.seesaa.net/article/84565216.html
眠り猫 | URL | 2008/02/18/Mon 05:38 [EDIT]
日米地位協定の廃止しかない
 TBが通らないので、コメント欄にURLを張らせていただきます。
http://heiwawomamorou.seesaa.net/article/84729540.html
眠り猫 | URL | 2008/02/19/Tue 04:17 [EDIT]
戦犯裁判は不条理?
タイムリーな記事ありがとうございます。「BC級戦犯の1/3は冤罪である、は嘘」という事ですね。日本ではA級、BC級に限らず戦犯裁判は不当なもので、不条理であるという認識が一般的で、産経新聞の記者はそれを数字を使って強く主張したが、やはり間違いであったようですね。「明日への遺言」という映画は岡田資中将の潔い責任のとり方が焦点で、戦犯裁判のあり方自体には触れていないように推測していますが、観客の受け取り方は、不当な裁判でも潔く責任を取る「見習うべき姿」にあるように思います。
 そして大変残念なのはここでは、当初してはならないと考えられていた無差別爆撃がなぜ違法とはみなされなくなったのか?という大事な点が流されることです。更に危険な事は「見習うべき姿」を映画が感傷を使って賞賛する事から、それが軍人賞賛、日本の戦前の価値観の賞賛に流れる事です。
 日本人が戦犯裁判を不当なものと考える理由の一つは映画にあり、日本映画は戦犯裁判を繰り返し不当なものと描いてきました。更に私は無差別爆撃が違法ではなくなった原因の1つはディズニー映画「空軍力の勝利Victory through Air Power」にあるのではないかと思っています。重慶大爆撃訴訟も継続中ですし日本でこうした意識が高まる事を願っています。
Yamaki | URL | 2008/02/20/Wed 16:09 [EDIT]
イージス艦事故、初期発表は嘘
 TBが通らないので、新エントリーのURLを、こちらに貼らせていただきます。

http://heiwawomamorou.seesaa.net/article/85118240.html
眠り猫 | URL | 2008/02/21/Thu 07:33 [EDIT]
東大
石川水穂は東大法学部出身らしいですが
東大ではいったい何を教えてるのでしょう?
東大出身者はみな怒るべきでしょう。。
FX | URL | 2008/02/22/Fri 23:32 [EDIT]
長期不在にしますので特集記事を
 3月2日まで不在になりますので、過去の記事を集めた、特集記事を作りました。
 お好きな記事を選んでお読みください。

http://heiwawomamorou.seesaa.net/article/85625576.html
眠り猫 | URL | 2008/02/23/Sat 04:37 [EDIT]
Yamakiさん
林教授ですら「膨大な資料の一部を調査したにすぎない」とあとがきで書いているぐらいなので詳細な調査はまだこれからというのが現状のようですね。それと、戦犯裁判は8ヵ国でおこなわれていますが複雑な諸条件があり確かに問題もあったようです。その中には報復的な面もあったようですが、そういったいくつかの例や研究者でもない1人の証言でもって全体を不当だと印象付けたり決め付けたりして宣伝するのは歴史修正主義者の常套手段ですよね。

映画「明日への遺言」は大岡昇平氏の「ながい旅」を映画化したものだそうですが大岡昇平氏の作品を読んだことなかったんでいくつか読んでみました。それで思ったのは、この映画自体はおそらく「戦犯裁判は不当なものだ」と訴えるようなものではないんじゃないかと、まぁ、3月公開だそうですから興味もあるし見に行って確かめてこようとは思っていますが。それと、ディズニー映画「空軍力の勝利Victory through Air Power」は知らなかったのでこんど調べてみます。


FXさん
>石川水穂は東大法学部出身らしいですが

ええええ!そうなんですか。そんなふうにはとても思えませんね。
やっしゃん | URL | 2008/02/23/Sat 13:48 [EDIT]
初めまして
僕も戦時中の資料集めています。
渡洋爆撃の映像もあるし、重慶爆撃の証言もあります。
しかしこれを認めようとしない人が多いのは残念です。
ヒロシ | URL | 2008/06/23/Mon 01:13 [EDIT]
ヒロシさん
こちらこそはじめまして。そうですね。歴史とは同時に複数のものであるということを認識し、自分にとって有利な「事実」も不利な「事実」も同時に受け入れることが大切だと思います。
やっしゃん | URL | 2008/06/25/Wed 21:54 [EDIT]

Track Back
TB*URL

ロス疑惑ポルノ 国土省のデータ破棄
覚えておいででしょうか。  アブ・グレイブ刑務所やグエンタナモ収容所での虐待でアメリカ中が大騒動になり、ホワイトハウスのお抱え弁護...  [続きを読む]
とむ丸の夢 2008/02/26/Tue 13:34
京都市長選挙、共産党推薦・中村和雄候補が“相乗りしなければ勝てない”門川大作候補に951票差で惜敗!
 京都市長選 中村氏が大善戦・大健闘 オール与党・門川氏に951票差(「しんぶん  [続きを読む]
嶋ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす! 2008/02/19/Tue 22:42
Desgin by Pixel
Copyright © ◆ 美しい壺日記 ◆. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。