スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[捕鯨問題]朝日新聞の行なった世論調査は「誤誘導だと強く非難」英 デイリー・テレグラフ紙
Majority of Japanese support whale hunt
日本人の大多数が捕鯨に賛成
http://www.news.com.au/story/0,23599,23183749-2,00.html
(2008/2/9 英 デイリー・テレグラフ紙 リンク切れ)
http://www.news.com.au/story/0,23599,23183749-401,00.html
(2008/2/9 豪 デイリー・テレグラフ紙)

SIXTY-five per cent of Japanese support their country's "scientific" whale hunt, according to a Japanese poll -- which was immediately attacked as misleading.
日本のある世論調査によると、65パーセントの日本人が自国の「科学的な」(調査)捕鯨に賛成しているが、その世論調査は誤誘導だと直ちに強く非難された。

A leading national Japanese newspaper -- the Asahi Shimbun -- published the telephone poll of 2082 people on whaling as the slaughter continued to attract massive anger in Australia.
オーストラリアで鯨の虐殺が大きな怒りを呼び起こし続けているため、日本の有力紙のひとつである朝日新聞は捕鯨に関する2082名の電話世論調査を発表した。

The poll, which insisted on calling the whaling "scientific", found 65 per cent supported the hunt and that older men were the biggest backers.
その世論調査では、捕鯨を「科学的」と一貫して述べており、65パーセントが捕鯨に賛成であり、中高年の男性の賛成が最も多いという結果が出た。

Japan stands accused of using science as a mask for hunting whales for commercial purposes.
日本は、商業目的の捕鯨という実態を隠蔽するために科学を利用しているとして非難されている。

Almost 80 per cent of men aged between 40 and 70 years of age also agreed with eating whale meat.
また、40~70歳の男性のうちほぼ80パーセントは鯨を食用にすることにも賛成であった。

Conducted last week, the poll asked whether they agreed with Japan's scientific whaling program and whether they agreed with eating whale meat.
先週実施されたこの調査では、日本の科学的な捕鯨活動への賛否と鯨を食用にすることへの賛否を尋ねているが、

The survey did not ask participants if they ate whale themselves.
調査対象者自身が鯨を食用としているかどうかは尋ねていなかった。

However, for women aged in their 20s, almost 60 per cent who took part in the poll opposed eating whale meat.
しかし、20代の女性では、調査に応じたほぼ60パーセントが鯨を食用とすることに反対した。

Greenpeace Asia-Pacific CEO Steve Shallhorn criticised the wording of the Asahi Shimbun survey.
グリーンピース・アジア-太平洋のスティーブ・シャルホーン代表は、朝日新聞の調査の言い回しを批判する。

"Asking people whether they agree with scientific whaling is much different than asking if they agree with commercial whaling," Mr Shallhorn said.
「科学的な捕鯨に賛成か否かを尋ねるのと、商業捕鯨に賛成するか否かを尋ねるのは全く別です。」とシャルホーン代表は述べた。

"To ask people about scientific whaling is buying into the big lie about the Japanese whaling program -- that it is, in fact, commercial".
「科学的な捕鯨について尋ねることは日本の捕鯨活動にまつわる明白な嘘におもねるものです――実態は商業捕鯨です。」

The results appear to contradict those of a Greenpeace survey in 2006 showing only 43 per cent of Japanese support "whaling in the High Seas", that is outside Japanese waters.
この調査結果は、「公海上の捕鯨」、つまり日本の領海外での(捕鯨)を指示する日本人が43パーセントにしか過ぎなかった2006年のグリーンピースの調査結果と矛盾しているように思われる。

The Daily Telegraph/Today show petition opposing the whale hunt continued to attract record numbers yesterday after shocking images of a harpooned whale and calf were revealed on Thursday. More than 114,000 people have signed the petition, which will soon be delivered to the Japanese Democratic Party.
木曜日にモリを打ち込まれた親子鯨の写真が公開され、デイリー・テレグラフとTVショー、トゥデイの捕鯨に反対する嘆願書は史上最高の署名者を昨日更新し、なお、増え続けている。これまでに11万4000人以上の人々がこの嘆願書に署名しており、まもなく日本民主党に届られる予定である。

And in the clearest sign yet that the whaling issue has affected diplomatic relations between Japan and Australia, the Japanese Minister for Agriculture, Forestry and Fisheries Masatoshi Wakabayashi yesterday said he was disappointed with an "emotional" response from members of the Australian Government to the release of the whale hunt photos from an Australian Government surveillance ship.
今回の捕鯨問題が日本とオーストラリアの外交関係に影響を与えているという、今までで最も明確な警告の中で、日本の若林正俊農林水産大臣は捕鯨の写真がオーストラリア政府の監視船から公表されたことにたいするオーストラリア政府の複数の閣僚からの「感情的な」返答に失望していると語った。

"In addition to the release of photographs, very emotional comments were made," Mr Wakabayashi said.
「写真の公開に加え、非常に感情的な発言がなされた。」と若林大臣は述べた。

He urged the Australian government to remain calm and to resolve the problem through diplomatic channels.
若林大臣はオーストラリア政府にたいし冷静さを保ち外交ルートを通じたこの問題の解決するよう求めた。

Australian Environment Minister,
オーストラリアの環境相

Peter Garrett had said he felt sick at the sight of the graphic photos on Thursday, "as well as a sense of sadness".
オーストラリアのピーター・ギャレット環境大臣は木曜日の写真を見て胸が悪くなった「と同時に悲しみを覚えた」と語っている。

* NORWAY -- another whaling nation -- yesterday revealed it has set its whaling quota for 2008 at 1052minke whales.
* もう一つの捕鯨国であるノルウェーは、昨日、2008年の捕鯨割当てをミンク鯨1,052頭に設定したことを発表した。

Norway's Fisheries Ministry said 900whales would be allowed to be caught in coastal areas including the North Sea, Barents Sea and the area near Svalbard.
ノルウエーの水産省によると、北海、バレンツ海、スバルバール諸島近域の沿岸域で900頭の鯨の捕獲が許可される見通しであるとのことである。

Newa.au.com
By Lauren Williams
February 09, 2008 01:00am Article from: The Daily Telegraph



【関連リンク】

Daily Telegraph - 嘆願書への署名
http://www.news.com.au/dailytelegraph/story/0,22049,22796631-5014343,00.html
Daily Telegraph - 捕鯨問題特集ページ
http://www.news.com.au/dailytelegraph/index/0,,5014144,00.html
Daily Telegraph 元記事 (鯨の写真、嘆願書への署名リンクあり)
http://www.news.com.au/dailytelegraph/story/0,22049,23181514-5001021,00.html
2/8 朝日 - クジラを食用に 賛成56%、反対26% 本紙世論調査
http://www.asahi.com/life/update/0206/TKY200802060421.html

7日、オーストラリア政府が公開した日本の調査捕鯨船に捕獲された「母子」とされる2頭のミンククジラの写真(ロイター)
data-1.jpeg

2/7 日本鯨類研究所の反論
http://www.icrwhale.org/080207ReleaseJp.htm
日本鯨類研究所の森本稔理事長は、「オセアニック・バイキング号で撮影された写真を掲載した豪州の有名新聞には2頭のミンクが引き上げられているが、2頭はメディアが取り上げているような親子鯨ではない」と述べた。

【こんなニュースも】

2/2 朝日 - 調査捕鯨、懐もピンチ 国からの融資10億円返せず
http://www.asahi.com/business/update/0201/TKY200802010378.html
日本の調査捕鯨の資金繰りが悪化している。実動部隊の財団法人日本鯨類研究所(鯨研)が、06年度決算(06年10月~07年9月)では、国から無利子で借りていた36億円の運転資金のうち10億円が返せなかった。昨年、捕鯨船で火災や死亡事故が発生。操業の中断で捕獲量が減り、鯨肉の販売が2割減ったことが直接の要因だが、最近の捕獲頭数拡大に伴うコストの増加と、05~06年の鯨肉の大幅な値下げも影響している。(以下略)

【捕鯨問題についてたいへん参考になる記事】

捕鯨問題・何が揉める原因なのか-今季の南極海は騒がしい
http://www.news.janjan.jp/world/0801/0801190188/1.php
クジラ保護に関するWWFジャパンの方針と見解
http://www.wwf.or.jp/activity/marine/lib/whale/wl-policy2005.htm

【当ブログの関連エントリー】

捕鯨問題のエントリーをまとめてみました(追記あり)

http://dj19.blog86.fc2.com/blog-entry-176.html
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

署名しました
やっしゃんさん、おひさ!です。
関連リンクにあるグリーン・ピースの捕鯨中止の嘆願書に署名してきました。
わたしはオーストラリア人じゃないけど、国籍なんか関係ないっす。

『調査捕鯨って言ってるけど、実は盗った鯨は食べまっせ!』ってのは最低最悪の嘘つきですわな。そりゃぁ、非難されて当然です。つっか、これ『論争する必要があることですか?』ってのがわたしの考えです。

署名ページにあったグリーンピースからの捕鯨に関するアップデート情報配信の項にチェックを入れたんで、メールが来たら読んでコメントつけてお知らせしますね。
Stiffmuscle | URL | 2008/02/10/Sun 23:29 [EDIT]
Stiffmuscleさんこんにちは。お久しぶり?です

署名はやっ!こっちは署名しようか迷ってるのに(^^;

なんだかStiffmuscleさんはわりとはっきりとした調査捕鯨反対のようですね。こちらの立場は確実に推進派ではないですが「すぐに南氷洋での捕鯨をすべて中止せよ」という考えでもないんで署名していいものかどうか…。って感じなんですが、エントリでも紹介した「WWFジャパンの方針と見解」というのを読んで、自分はなんだかしっくりきました。

http://www.wwf.or.jp/activity/marine/lib/whale/wl-policy2005.htm
・世界にはさまざまな文化があり、クジラとの多様な係わり方があることを尊重する。一方で、クジラの保護と管理が政治的駆け引きに用いられ、科学的な議論が歪められる事態が起こってはならい。
・過去の乱獲や不適正なデータ処理に対し、日本政府に責任の自覚を促す。IWC保護委員会へ積極的に参画する、などの具体的行動を求めていく。
・現行の調査捕鯨に関して透明性の高い報告を行い、海洋資源の適切な管理への積極的な貢献を表明し、国際社会の信頼を回復するよう努力すべきである。
・調査捕鯨の科学的な観点からの必要性と、クジラ保護への貢献の在り方を、冷静に議論すべきである。調査捕鯨の捕獲頭数は、必要最小限に留めるべきである。非致死的調査に切り替えられる部分は速やかに切り替え、データの蓄積と調査方法の進歩に貢献すべきである。

いくつか共感した箇所を抜き出してみましたが、賛成派も反対派も冷静になり科学的な調査結果を尊重しましょうよ。そして今のままの捕鯨のやり方は日本の国益にもなってないな、と。……まあ、自分はもう少し捕鯨について勉強してから署名するかしないか決めたいと思います。

≥メールが来たら読んでコメントつけてお知らせしますね。

ぜひお願いしますm(__)m
やっしゃん | URL | 2008/02/11/Mon 02:20 [EDIT]
反捕鯨の背景
反捕鯨の背景
こんにちは。ピザテンフォーのyutakarlsonです。反捕鯨に関して水産庁の人などが説明した動画などがYouTubeに掲載されています。しかし、この問題にはもっと大きくて、深い背景があると思います。その背景に関して、ここでは短いコメントしかできませんので、私のブログで解説しました。是非ご覧になってください。

yutakarlson | URL | 2008/02/11/Mon 19:57 [EDIT]
はじめまして
突然のコメント&TB失礼します、やっしゃんさん。

元になった電話質問・・・何気に誘導質問が入ってますね。
何故あのような誘導質問をしたのか、正直私は見当がつきません・・・。
flagburner | URL | 2008/02/12/Tue 20:37 [EDIT]
初めまして。TBとコメどうもです。

>元になった電話質問・・・何気に誘導質問が入ってますね。

↓この部分ですよね。
[朝日]「日本は南極海などで調査を目的として捕鯨を続けていますが、これに対して海外で批判が強まっています」としたうえで、「調査捕鯨を続けることに賛成ですか。反対ですか」と聞いたところ

日本が調査捕鯨という名の商業捕鯨を行っていることがこの質問ではわかりませんからねぇ。

>何故あのような誘導質問をしたのか、正直私は見当がつきません・・・。

わたくしにもわかりません(笑)
たぶん朝日は今のままの捕鯨のやり方に賛成なんでしょうね。
やっしゃん | URL | 2008/02/13/Wed 00:36 [EDIT]
豪主要紙D・テレグラフ紙が「ジャップ(Japs)」を見出しに使ったとか
【捕鯨問題】「ジャップ(Japs)がクジラ殺しを拒絶し始めた」…豪主要紙D・テレグラフ紙がGPの世論調査結果に気勢★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203589037/
ゴンベイ | URL | 2008/02/22/Fri 09:16 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Reaction(s) make(s) reactions
日本政府が密かに調査捕鯨(この表現って適切か?)をやっていた、という証拠写真を豪政府が掴んだのだが・・・。  [続きを読む]
flagburner\'s blog(仮) 2008/02/12/Tue 20:27
Desgin by Pixel
Copyright © ◆ 美しい壺日記 ◆. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。