スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9/18産経・FNN合同世論調査 安倍政権の実績評価しない 69.5%
産経・FNN合同世論調査 質問と回答
2007/09/18 産経iza
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/85087/
(キャッシュ)http://s01.megalodon.jp/2009-0123-1252-33/www.fnn-news.com/archives/yoron/inquiry070917.html


■世論調査の方法 調査エリアごとの性別・年齢構成に合わせ、電話番号を無作為に発生させるRDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)方式で電話をかけ、算出した回答数が得られるまで調査を行った。調査対象は全国の成年男女1000人。
( )内は8月の前回調査


【問】安倍内閣を支持するか
・支持する 20.0%(38.0%)
支持しない68.7%(42.9%)
・わからない、どちらとも言えない11.3%(19.1%)


【問】どの政党を最も支持しているか
・自民党 30.5%(28.2%)  ・民主党 25.9%(30.9%)
・公明党  4.9% (5.6%)  ・共産党  3.1% (2.3%)
・社民党  1.6% (1.1%)  ・国民新党 0.5% (0.2%)
・新党日本 0.5% (0.6%)  ・その他  1.0% (1.6%)
・支持政党はない  30.5%(28.3%)
・わからない、言えない1.5% (1.2%)


【問】安倍政権について、次に挙げるものを評価するか
≪政権の実績≫
・評価する   21.5%  ・評価しない 69.5%
・わからない、どちらとも言えない 9.0%
≪首相の人柄≫
・評価する   60.0%  ・評価しない   31.8%
・わからない、どちらとも言えない 8.2%
≪首相の指導力≫
・評価する    7.5%  ・評価しない 85.1%
・わからない、どちらとも言えない 7.4%
≪外交政策≫
・評価する   40.2%  ・評価しない 45.1%
・わからない、どちらとも言えない14.7%
≪教育改革≫
・評価する   25.3%  ・評価しない 58.6%
・わからない、どちらとも言えない16.1%
≪経済政策≫
・評価する   14.3%  ・評価しない 69.8%
・わからない、どちらとも言えない15.9%
≪憲法改正への取り組み≫
・評価する   26.7%  ・評価しない 58.3%
・わからない、どちらとも言えない15.0%
≪年金問題への対応≫
・評価する   26.9%  ・評価しない 65.7%
・わからない、どちらとも言えない 7.4%
≪政治とカネの問題への対応≫
・評価する   12.0%  ・評価しない 80.3%
・わからない、どちらとも言えない 7.7%
≪政権運営の進め方≫
・評価する   10.1%  ・評価しない 76.3%
・わからない、どちらとも言えない13.6%
≪辞意表明のタイミング≫
・評価する   11.0%  ・評価しない 82.1%
・わからない、どちらとも言えない 6.9%
≪辞意表明の理由≫
・評価する   18.7%  ・評価しない 66.7%
・わからない、どちらとも言えない14.6%


【問】自民党総裁選候補の誰を支持するか
・福田康夫   55.9%  ・麻生太郎    28.1%
・わからない、言えない     16.0%


【問】「ポスト安倍」の資質として、次に挙げるものを重視するか
≪信頼感≫
・重視する   69.1%  ・重視しない   22.1%
・わからない、どちらとも言えない 8.8%
≪経験・実績≫
・重視する   64.1%  ・重視しない   29.5%
・わからない、どちらとも言えない 6.4%
≪親しみやすさ≫
・重視する   54.2%  ・重視しない   38.1%
・わからない、どちらとも言えない 7.7%
≪指導力≫
・重視する   74.1%  ・重視しない   19.2%
・わからない、どちらとも言えない 6.7%
≪新鮮さ≫
・重視する   33.0%  ・重視しない   57.1%
・わからない、どちらとも言えない 9.9%
≪政策通≫
・重視する   68.4%  ・重視しない   19.5%
・わからない、どちらとも言えない12.1%
≪国民と同じ視線≫
・重視する   66.0%  ・重視しない   25.2%
・わからない、どちらとも言えない 8.8%


【問】次期首相に誰が一番ふさわしいか
・福田康夫   27.7%  ・小泉純一郎   15.0%
・舛添要一   13.2%  ・麻生太郎    10.3%
・小池百合子   0.9%  ・与謝野馨     0.3%
・その他与党議員 2.0%  ・小沢一郎    12.2%
・その他野党議員 3.9%  ・ふさわしい人はいない 12.1%
・わからない、言えない      2.4%


【問】次の政権に最も期待することは
年金問題 27.7%・経済格差是正 27.2%
・消費税など税制改革10.2%・政治とカネ    10.1%
・地球温暖化対策   5.9%
・教育改革      8.3% ┓
・憲法改正      3.3% ┃
・北朝鮮問題     2.5% ┣ ★注目【ウヨ脂肪】
・安全保障      2.8% ┛
・わからない、言えない2.0%


【問】今回の自民党総裁選で、次の意味づけや考え方は当てはまるか
≪選挙期間をもっと長くすべきだ≫
・思う     39.6%  ・思わない    54.1%
・わからない、どちらとも言えない 6.3%
≪政治空白が生じ、国政にとってよくない≫
・思う     77.8%  ・思わない    17.6%
・わからない、どちらとも言えない 4.6%
≪人心一新が図られるのはよいことだ≫
・思う     66.4%  ・思わない    21.7%
・わからない、どちらとも言えない11.9%
≪出馬してほしかった人が出馬していない≫
・思う     36.4%  ・思わない    51.1%
・わからない、どちらとも言えない12.5%
≪現在の閣僚はなるべく続投させるべきだ≫
・思う     35.0%  ・思わない    53.4%
・わからない、どちらとも言えない11.6%
≪政治路線を大幅に変えるべきだ≫
・思う     40.5%  ・思わない    50.0%
・わからない、どちらとも言えない 9.5%
≪安倍首相は退陣ではなく解散総選挙を選ぶべきだった≫
・思う     58.9%  ・思わない    32.7%
・わからない、どちらとも言えない 8.4%


【問】安倍首相退陣の原因として最も大きかったのは
首相自身の資質 38.4%
・首相の健康問題           13.5%
首相以外の政府与党スタッフの力不足 37.5%
・小沢一郎民主党代表の政府与党への対応 7.4%
・わからない、言えない         3.2%


【問】次の衆院選はいつごろ行うのが適切か
・年内       28.3%(28.3%)
・来年中      46.0%(46.2%)
・再来年      22.5%(22.3%)
・わからない、言えない3.2% (3.2%)


【問】海上自衛隊によるインド洋での補給活動継続に賛成か
・賛成     48.7%  ・反対      39.1%
・わからない、どちらとも言えない12.2%


【問】自分が「無党派」だと思うか
・思う57.5%(52.0%)
・思わない38.6%(44.6%)
・わからない、どちらとも言えない 3.9%(3.4%)




「保守のプリンス安倍晋三の実績は評価されている」と言いふらしている右派・自称保守系知識人は、なぜ都合の悪い事実からいつも目を背けるのか。
『人気blogランキング』     a_02.gif
スポンサーサイト
安倍首相 やっと辞任
最近は、ブログを始めた頃の危機感も薄れ、これ以上安倍さんを批判したら顔色も悪いし「自殺しちゃうんじゃね」と本気で心配していたんですが、ついにヤメちゃいましたね。

09/12[動画][全文][関連ニュース]安倍首相、記者会見で辞任を表明
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3655970.html

安倍:小沢君が会ってくれないから、ぼくヤメる!
小沢:正式な党首会談の依頼は受けていない。(キッパリ)


■【恥辱の殿堂】安倍壺三政権に舞い上がった産経記者と論説委員

04/19【安倍政権考】参院選 安倍首相の自信 花岡信昭
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/48321/
安倍晋三首相に力強さが戻ったように見える。支持率低下の直撃を受けていたころとは明らかに違う。その明暗はどこから生じたか。
要因はいろいろあるのだろうが、7月参院選の見通しがほぼついたということではないか。それは統一地方選の結果などから「勝てる」という自信が生じたことがひとつ。もうひとつは、この方が重要なのだが、「多少負けた程度では退陣を求める動きは出ない」という観測が強まったことだ。


05/17【安倍政権考】安倍首相 言葉にみる覇気 阿比留瑠比
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/52289/
安倍氏は政権発足後、しばらくは慎重運転を心がけ、一部マスコミからは「顔の見えない首相」と揶揄(やゆ)された。だが、こうした批判はいつか落ち着き、低下傾向にあった内閣支持率も上昇中だ。その理由の一つは、メディアがあまり伝えてこなかった安倍氏の覇気(はき)あふれる言動が、徐々に国民に浸透してきたことにあるのではないか。



ヽ( ・∀・)ノAbEndの皆さん、お疲れさまでした。
『人気blogランキング』     a_02.gif



【追記】以下メモ

524 :文責・名無しさん:2007/09/13(木) 11:18:50 ID:BO8OtuNH0
安倍さん入院だって…。
「即、入院が必要です」
「長引きそうですか?解りました。辞任発表後にお願いします」
こんな具合かなぁ?

【政治・速報】安倍首相が13日午前、慶応病院に入院へ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189646133/


525 :文責・名無しさん:2007/09/13(木) 11:26:46 ID:P+tSSEuZ0
違うよw

「わたくしは辞任します」
「総理待ってください。このタイミングはないですよ。所信表明したばかりですよ」
「麻生に裏切られました。体調も悪いです」
「自民党内も混乱しますよ。では辞任会見後即入院してくださいよ。マスコミの追求避けれますから。」
「わかりました」
「それから”体調が悪い”と総理からおっしゃらないように」
「なるほどそのほうが美しいですね」


534 :文責・名無しさん:2007/09/13(木) 14:45:59 ID:+IRpOdlD0
宮崎哲弥ラジオでの発言

病気説について

2,3週間前から病気という辞め方を探っているとの噂あり
病気入院→与謝野首相代行という路線
現在は混乱状況収拾の為、首相周辺は病気という情報を流したがっている。

何故このタイミングか?

麻生が支えると言いつつ次を狙っていたので安倍は嫌になった。
つまり精神的に切れた。
「麻生に騙された」と安倍は語っている。
[あれこれ紹介]アメポチ安倍政権が「主張する外交」を展開などなど
ヽ( ・∀・)ノ今日はあれこれと気になったニュースやブログを紹介

慰安婦決議、参院選後へ 米議会、安倍政権に配慮か
(東京新聞 2007年7月18日)
【ワシントン18日共同】米下院で近く予定されていた第2次大戦中の従軍慰安婦問題に関する決議案の本会議採決が、参院選を控えた安倍晋三政権に与える影響への配慮から、同選挙の投票日である今月29日より後に先送りされる見通しが強まった。18日付の米紙ワシントン・ポストが決議案提出者のホンダ議員の談話として伝えた。下院多数派を握る民主党指導部が先送りの方針で合意したという。

これにより同決議案の本会議採決は、米議会が夏季休会に入る前の最終週である今月30日からの週に行われる可能性が出てきた。

同紙は、決議案は既に日本国内で反発を招いており、本会議で採決されれば、年金問題などで支持率低下に苦しむ安倍首相が一層の困難に直面するなどと指摘。加藤良三駐米大使が先月下旬、ペロシ議長らに日米関係への影響を懸念する書簡を送付したことなどを紹介している。

ホンダ議員はこれまで本会議採決について7月中旬ごろ、との見通しを記者団に語っていた。


(以上)

これ、参院選惨敗が予想される死に体の安倍政権に、わざわざ対外的危機を煽るようなエサを与えないといった外交的配慮だと思いました。

■18日付のワシントン・ポスト紙の内容は
「Stiffmuscleの日記」をご覧下さい。
http://d.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/20070718/p1
以下、気になった一部を転載しときます。

【加藤良三駐米大使の書簡の内容】

この決議案が通過すれば、我々2カ国が享受している深い友好関係、強固な信頼関係、幅広い協力関係に、永続的で、有害な影響を与えることはほぼ間違いない。

この決議を可決と引き換えにアメリカが失うものの例として、日本政府が、最近、イラク再建への財政措置を2年間延長したことをあげている。

1993年以来、日本政府は「慰安婦」に対する過酷な扱いを、何度も、公式に謝罪してきた。

日本政府は、アメリカのイラク政策を忠実に支持してきた2,3カ国のうちの一つで、イラク再建でもアメリカについで2番目に多い金銭的貢献をしているが、その役割を見直すことも有りえる。

【マイケル・グリーン教授(ジョージタウン大学、元国家安全委員会アジア外交局長)のコメント】

日本政府は、ブッシュ政権に決議案を取り下げるよう議員に働きかけてくれるように頼んだが失敗に終わったので、議会上層部に攻撃的な言葉を使った書簡を送ることに決定したのは明らか。

(以上)

晋世紀アヴェンゲリオン
eva25.jpg

“イラク”………。アメポチ丸出しじゃん(;つД`)

アメリカに「じゃあ、拉致問題はどうなっても知らないよ」と言われたら、どうするつもりなんでしょう??

日本だけで1ヵ国協議するつもりかなぁ。。。

475 名前:文責・名無しさん 投稿日:2007/06/23(土) 08:54:01 rrmO0ume0

「アメリカは日本に不当な戦争を仕掛け、無理やり戦いに引きずり込んだ。そして日本を占領し、根拠の無い不正な裁判で日本を一方的に裁き、日本に自虐の心を植えつけ、伝統を破壊し、アメリカの作った憲法を押し付けられた。アメリカこそ日本にとって、もっとも大切な同じ価値観を分かち合う友人であり、日米同盟は世界で一番重要な関係であります。アメリカの対等なパートナーとしてともに世界を治めましょう」
カマヤンより[メモ]webで拾った名言/「正論」的対米観



■StiffmuscleさんのGJエントリーをもう1つ紹介。

秦郁彦センセーが、著書「慰安婦と戦場の性(1999年、新潮選書)」のなかで資料そのものの内容を歪めて伝えるという、歴史学者として一番やってはいけないことをやっちゃってます。
こちらをご覧下さい。
http://d.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/20070717/p1



■pr3さんのブログ「黙然日記」を紹介。

参院選が近くなってから3Kの記事は、なぜか安倍政権擁護に必死ですよね。
そして、コモリンも朝日批判に必死だし、、、焦ってるのかな??

不可解で異様な古森義久氏とジェームス・アワー氏。
http://d.hatena.ne.jp/pr3/20070717/1184684093
アワー氏は古森氏とたいへん仲がよく、家族ぐるみの付き合いがある方です。
(↑ココポイント)
【画像】ジェームス・アワー氏



■最後はj.seagullさんのブログ「考察NIPPON」を紹介。

↓こういう人達、どこの国にもいるんですね。


やっぱりウヨクも怖いよ
http://jseagull.blog69.fc2.com/blog-entry-453.html


応援クリックお願いしますヽ(・∀・ )ノ
『人気blogランキング』     a_02.gif
安倍が騒ぎ立てる「美しい国」
松岡農水相の自殺したときに読んで、すごく共感したブログを今更ですが紹介したいと思います。


「星野智幸  言ってしまえばよかったのに日記」より
http://hoshinot.exblog.jp/


▼松岡農水相が自殺した日のブログ

2007年5月28日(月)
松岡農水大臣が自殺。ご遺族や関係者が悲痛な思いをされているだろうことを推し量りつつも、大人として最低の行為だ、と言わずにいられない。

なぜ、この国の成人男性はこれほどまでに、責任を引き受けるか明確にせねばならない場面で、自殺を選びたがるのだろう。高校の履修漏れ問題やいじめ自殺が相次いだ時期にも、自殺をする校長や教員が何人かいた。その場面で自死したら子どもの倫理がいかに破壊されるかという場面で、死んだ。同じことを、この大臣の自殺にも感じる。

権力を持つ大人がそのような無責任の極致のような行動を取る社会で、殺人を犯す子どもたちの内面を「心の闇」などと理解不能なもののように言うのをみていると、笑いたくなる。その理解不能な怪物がどこにいるのか、鏡を見ろと。

これが、教育再生で道徳の必修を声高に叫ぶ安倍内閣の現実である。安倍首相は、このように倫理を欠いた無責任な人材を、かばい続けた。法的には問題ないと言い続けた。そういう感覚の持ち主が、平然と教育におけるモラルの重要性を口にする。カネに汚いことをしても構わず、バレて責任取らねばならなくなったら死ねばいい、というようなメッセージを、安倍首相の態度は発しているようなものである。

歴代の首相の中でも、安倍首相は他人の気持ちに鈍感な人間だと感じさせられることが多い。現職大臣自殺という異例な事件も、この内閣だからこそ起こったと思う。

下の世代や子どもに少しでもまともな大人になってもらいたいと願うのなら、このような政治家や内閣を持つべきではない。こんな人たちに社会の命運を託せるわけがないし、何よりも、この人たちの行動を子どもの目の届かぬところに置く必要があるからだ。

(以上)




▼緑資源公団の理事が自殺した日のブログ

2007年5月29日(火)
また一人、疑惑の渦中の人間が自殺した。いじめ自殺が連鎖反応を起こしたときのように、この大人も松岡農水大臣につられて真似をしたのでしょうかね。首相が政治家や高級官僚らを体育館に集めて、「命の大切さ」を説いたらどうでしょうかね。

松岡農水大臣が「国民」に宛てたという遺書には、「自分の身命を持って責任とお詫びに代えさせていただきます」と書いてある。決まり文句といえば決まり文句だが、この考え方は間違っている。

命と責任では、引き替えにならない。何度自殺したところで、その人の責任は果たせない。なぜなら、責任とは、生きている人間が負うものだからだ。死ねば、その分の負担をまわりの他の人間が負うことになるだけだ。だから、当然、「お詫び」にもならない。いくら命を差しだしても、謝ることもできなければ許されることもない。詫びるとか許しを得るという行為も、生きた人間に属することだから。

いじめで追い込まれた者が自殺を選ぶのは、表現の一種だろう。それ以外に聞いてもらえる言葉がないからだ。だからやりきれない気持ちになる。

だが、松岡大臣の自殺は、表現をやめる行為である。言葉を語るべき立場の人間が、口をつぐむ行為である。責任を取るだとか詫びるといった、本当はコミュニケーションであり表現であるはずの行為を放棄する目的で死ぬのである。

言葉を聞いてもらえない人間が自ら死ぬことには、一抹の道理がある。言葉を発する義務がある人間(すなわち権力者)が自ら死ぬことは、道理を踏みにじる。

道理が踏みにじられた社会は、もはや何でもありになる。命に重さはないし、自分で死のうが、他人を殺そうが、騙そうが、人が苦しむことをしようが、喜ぶことをしようが、どれも同じになる。首相に次ぐ最高権力者が道理を踏みにじるとは、そのような世界観を肯定する行為であると、大人は知るべきだ。

(以下略)



「美しい国」と騒ぎ立てる安倍内閣は一刻も早く解散せよ!とあらためて思われた方クリックお願いします。
ホップ!! 『人気blogランキング』    ステップ!! a_02.gif
ジャ~ンプ!!
朝日vs安倍晋三とネトウヨ
どうやら安倍が週刊朝日の記事に釣られて激怒したらしいんだが


安倍晋三首相は24日夜、長崎市長射殺事件で容疑者が所属していた暴力団と首相サイドの「関係」を指摘した週刊朝日の報道について「私や私の秘書が犯人や暴力団と関係があるのであれば、直ちに首相も衆院議員も辞める考えだ」と述べ、強い憤りを示した。さらに「いくらなんでもだまっているわけにはいかない」と、法的措置を取る意向を明らかにした。

首相は「一切関係ない。まったくのでっち上げで捏造だ」と強調。その上で「この記事を書いた(週刊)朝日の記者、あるいは朝日(新聞関係者)の皆さんは恥ずかしくないのか」と不快感を示した。

また「いくら私が憎くて私の内閣を倒そうということでも、まったく事実に基づかない、いわば言論によるテロだ。報道ではなく政治運動ではないか」と指摘した。官邸で記者団の質問に答えた。
http://www.47news.jp/CN/200704/CN2007042401000839.html
詳しくはJ-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2007/04/25007174.html


普通は、言論テロって産経や正論なんかのこと言うんだけどなぁ。。。

で、2ちゃんの関連スレを覗いたら、ネトウヨは安倍擁護より朝日叩きに必死でしたw

しかも、週刊朝日の記事では、見出しが少し暴走しただけで、別に安部と城尾がつながっていたとは一言も書いてないらしいですね。

ってことは・・・・



|-@∀@)もしかして、法的措置ってレッドパージのこと?
|⊂ノ  
|`J 

あと、安倍の「私や私の秘書がこの犯人や暴力団組織と関係があるのなら、私は直ちに首相も衆院議員も辞める考えだ。」発言には、安倍の秘書が下関市長選のとき対立候補の選挙妨害を北九州市の指定暴力団・工藤会にたのんで報酬料の件でもめ、安倍の後援会事務所や自宅などに計5回にわたって火炎瓶が投げ込まれているので、いくつかの有名ブログでツッコミが入ってますね。

この事件に関しては「kojitakenの日記」が詳しいので紹介。

「安倍氏秘書が見返り金」、放火事件公判で検察指摘(2006年7月)
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20070425/1177522492
こっちが、2006年7月12日の火炎瓶が投げ込まれたときの朝日の記事

「安倍晋三の秘書が地元のホニャララ団に現金を渡した」と秘書本人が認めた件
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20070425/1177516282
こっちが、火炎瓶が投げ込まれた事件の詳細について

工藤会は九州最大の暴力団
http://www.web-sanin.co.jp/gov/boutsui/boutsui4.htm

ポチッと応援クリックお願いします!
ホップ!! 『人気blogランキング』    ステップ!! a_02.gif
ジャ~ンプ!!
美しい国へ
従軍慰安婦の強制性についての問題発言で、あわてふためいて謝罪を連発したのが記憶に新しい安部晋三ですが、今日本屋に「美しい国へ」があったんで、勇気を出して中身をチラ見してきました。

すると、驚いたことにA級戦犯について「赦免されている」と書いてありましたw

ちなみに、A級戦犯は減刑により刑期満了で出所しただけで、BC級戦犯のような刑の執行からの解放を意味する「赦免」は行われていません。

また、死刑判決を受け絞首刑となった7名、終身禁錮刑及び有期禁錮刑とされ服役中に死亡した5名並びに判決前に病没した2名のA級戦犯14名に関しては、当然ですが赦免も減刑もされてません。

当時は官房長官とはいえ、自国が結んだサンフランシスコ平和条約第11条の内容を理解できてない一国の指導者ってどうなんでしょうか?

しかも、皮肉なことに安部晋三がもっとも尊敬するA級戦犯容疑者として巣鴨に拘留された岸信介は1957年(昭和32年)6月にワシントンを訪問しダレス国務長官と「米国関係戦犯釈放に関する処置」について会談しています。

安部みたいに産経しか読まないと、こんなにアホになっちゃうんですねw

<参考ソース>

【日本政府答弁書】
A級戦争犯罪人として有罪判決を受けた者のうち減刑された者は十名(いずれも終身禁錮の判決を受けた者である。)であり、いずれも昭和三十三年四月七日付けで、同日までにそれぞれ服役した期間を刑期とする刑に減刑された。 なお、赦免された者はいない。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/121/touh/t121012.htm

お尋ねの死刑判決を受け絞首刑となった七名、終身禁錮刑及び有期禁錮刑とされ服役中に死亡した五名並びに判決前に病没した二名については、右の(赦免・減刑・名誉回復)いずれの制度の手続もとられていない。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm

【日本の戦争犯罪(Wikipedia)】
http://ja.wikipedia.org/wiki/日本の戦争犯罪





最後に、話は変わりますがネット上でこんなの見つけました。


わたしはかつて東条の用賀の家(東条がピストル自殺を図り、未遂に終わった)で、東条の娘光枝を取材したことがある。畳の部屋で行李一杯の手紙やはがきを見せられた。日本中から寄せられた一般の国民からの郵便物だった。

内容は二つに大別された。「米英撃滅」、「鬼畜米英を倒せ」、「猶予は亡国、即時立て」といった戦争を強く促す内容と、「何をぐずぐずしている」、「弱虫東条」、「いくじなしはヤメロ」といった「ぐずぐずしている」東条批判である。東条が首相になってから開戦までの五〇日あまりに三〇〇〇通以上来たと言うことだ。
(田原総一郎著 『日本の戦争』より)


今もどっかの掲示板に「反日~!」「チョン~!」と、顔真っ赤にして書き込んでる、思考停止したそっくりな人達いますよねw

当時の日本では、ほとんどすべての新聞が、正論、諸君、サピオといった捏造雑誌と同レベルに成り下がっていたので、客観的で冷静、正確な判断の出来ないアホが増えたのでしょう。

現代でも、産経を愛読してる人はすぐに「先制攻撃だ!」と戦争を煽りますよね。

なんだか、共通する無責任さを感じます。

<後から少し追記しました>

ポチッと応援クリックお願いします!
ホップ!! 『人気blogランキング』    ステップ!! a_02.gif
ジャ~ンプ!!
政治とカネと中川秀直
今日の赤旗で「事務所費問題」で自民幹事長/「赤旗」に筋違いの攻撃/市田氏反論という記事に目が止まりました。
(以下引用)
自民党の中川秀直幹事長は二十八日の「報道2001」(フジ系)で、領収書添付が義務付けられていない事務所費の公開問題にふれた中で、「一円以上の領収書を公開するとなれば膨大になる。共産党さんでも機関紙を二百四十億円一括計上している」とのべ、あたかも日本共産党の機関紙収入に疑惑があるかのように言いたてました。
日本共産党の市田忠義書記局長はただちに反論。「いま、中川さんが『赤旗』の収入に不正があるかのようにいったが、テレビでみなさんがみている前で根拠のないことをおっしゃったらダメだ。部数がいくらか、まったく隠していない」とのべました。
中川氏の発言は、家賃のいらない議員会館を「主たる事務所」としながら何千万円もの事務所費を計上している問題と、政党の機関紙収入の計上を同列に並べ、苦し紛れにみずからの疑惑を覆い隠そうとするものです。
また中川氏は同日のNHK「日曜討論」でも、事務所費の公開について「誰が『赤旗』を取っているのか、そういうのを全部明らかにしなければいけなくなる」と繰り返し引き合いに出しました。これにも市田氏は「誰が『赤旗』を購読しているかを明らかにするのはプライバシーの問題で、部数とは別の話だ。ごまかしてはいけない」とたしなめました。(以上)

「また中川のバカ発言かよ!」と思わず叫んじゃいました(笑)なぜって何週間か前の「報道2001」でもまったく同じ事を共産党の誰かに言っていて、しまいには法律が悪いと開き直っていたのを覚えてるからなんだけど。
こんなのが与党にいて、しかも幹事長かと思うと、ほんとにやになる・・・

もし俺が共産党の市田の立場で、中川に赤旗の収入に不正があるかのような言いがかりをつけられたら、「談合や脱税で逮捕者をだしてる企業からの企業献金と、政党助成金を二重取りしているような政党に、党費のことを言われる筋合いはない!キッパリ」と言うだろう。

そもそも政治家達が自分達に都合の悪い法律を作ってないんだから、法に触れなければ何をしてもゆるされるというのはおかしい。
それに領収書添付なんて民間企業では常識で、一般庶民が あ た り ま え と思う感覚と、自民党の感覚はそーとーズレてる、そしてズレてることへの自覚もないことに驚かされる。

政務調査費を使いキャバレーで景気動向調査などをしていた、品川区議会自民党区議団の政務調査費不適正支出問題でもそうだが、不透明な政治活動費に対しては、しっかりとしたチェック機能と領収書添付義務などの法整備を早急にするべきだ。

共産党は国政や思想でマイナス面もあるが、最近だけでも石原都知事の都政私物化と公費のムダ使いを暴いたことや、今回の家賃ゼロの衆参議員会館の事務所費問題などなど、ガチで政治家の不正を正せるのは、金に汚くない共産党だけだとつくづく思う。

ということで、次ぎの選挙では小選挙区は与党候補に勝そうな候補(現状では民主党)、比例は共産党に投票することに決めました。

↓それにしても自民党は次から次へと問題が、よくまぁ出てくるものだ・・・
1月29日 読売新聞「子供産む機械」発言は不適切…首相、厚労相を注意
柳沢厚生労働相は29日午前、安倍首相に電話し、自らの「(女性は子供を)産む機械」との発言について、「例え話を使ったが、適切でなく訂正した」などと報告した。首相は「不適切な発言のないようにしてほしい」と厚労相に厳しく注意した。

1月29日 読売新聞 事務所費問題、法改正視野に検討を…幹事長に首相指示
首相の指示は、「政治とカネ」の問題が今国会の焦点となる中、内規による対応では国民に「自民党は政治資金問題に後ろ向き」との印象を与えかねないと判断したためと見られる。

↑「おせんだよ安倍!」と「共産党グッジョブ!」と思った、今日この頃でした。

ホップ!! 『人気blogランキング』    ステップ!! a_02.gif
ジャ~ンプ!!  
美しい国に向かって一直線 統一教会ツアーで北朝鮮へ
■日経新聞首相29日から冬休み、「来年は美しい国へ一直線」(以下抜粋)
安倍晋三首相は29日から来年1月3日まで年末年始の休暇をとり、昭恵夫人と都内のホテルなどで過ごす。元日に皇居での新年祝賀の儀に出席する以外は公務の予定はなく、読書や映画鑑賞などを楽しむという。首相は28日、首相官邸で記者団に「来年は亥(いのしし)年。猪突(ちょとつ)猛進ではないが『美しい国』に向かって一直線に進んでいきたい」と来年の抱負を語った。(以上)

2ちゃんニュー速板より(以下一部抜粋)
465 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 07:54:12 ID:QUzgRBsI0
 しかし安倍さんはボキャブラリーが決定的に貧困だよなあ。
 スレタイのコメントもマジで言っちゃってるんだから凄いよな。
466 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:05:27 ID:MdBgnXdQ0
 わざとパッとしないオジサンを総理にする事で
 国民一人一人に
 「あたしがしっかりしなきゃ,、日本が駄目になっちゃうわ」
 と考えさせる、自民党の国民発奮作戦。
468 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:14:20 ID:eYOrYBFI0
 安倍は2ちゃんねる的にはどうなの?
 なんかイマイチ感があるんだけど。
469 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 08:38:10 ID:1fpA62hB0
 馬鹿の一つ覚え
(以上)
【安倍内閣末期症状】
26日に書いた「またか!【安倍内閣】架空事務所に経費7800万円」の続きです。
なんと一日後に佐田玄一郎行革担当相は辞任してました、皮肉なことに「安倍晋三さんを支える会」の会長だったんですね、なんかだかなぁ・・
あまりの安倍内閣ダメっぷりにちょっと笑ってしまいました。
2006年12月28日毎日新聞「佐田行革相辞任:安倍人事 甘さ露呈」に詳しく書いてあるけど最近立て続けに、復党問題、タウンミーティングの「やらせ質問」問題、佐田氏の辞任・・・。
予想外なもろさを見せる「安倍内閣」。求心力は低下するばかりで支持率もガタ落ち、まさに末期症状だね。。。
あっ忘れてた!愛人スキャンダルと豪華官舎暮らしで政府税調会長をクビになった本間エロ前会長もいたね(笑


2006年12月27日朝日新聞「本間氏、大阪府産業開発研・行革会議顧問の辞任申し出」(以下抜粋)
東京・渋谷の官舎に家族ではない女性と暮らしていた疑惑が批判され、政府税制調査会長を辞任した本間正明・阪大教授が、大阪府の産業開発研究所顧問と行財政改革有識者会議特別顧問の辞任を申し出ていたことが26日わかった。任期はいずれも来年3月までだが、府は「本人の意向を尊重する」として、受け入れる方針だ。
本間氏の秘書から25日、府副知事に対し「一身上の都合で辞めたい」との電話連絡があった。本間氏は産業開発研究所から、年間74万円の顧問報酬を受け取りながら、毎年1、2回しか業務に携わっていなかったことが判明している。(以上)


この人も財団法人の研究所所長の座も追われ、第二の人生は相当に厳しそうだね。。。
あといつも思うんだけど財団法人みたいな天下り先に安倍総理がメス入れて
くれればなぁ・・・でもなんもしないんだろなぁ・・・
しかも2006年12月25日ライブドアニュースには「安倍 来年5月退陣説」という記事まで(笑

(一部以下抜粋)
支持率の下落が止まらない安倍首相に「退陣論」が急浮上してきた。来年7月の参院選の直前、5月に総辞職する可能性があるという。すでに自民党内は「ポスト安倍」で動き始めている。
麻生外相が新派閥「為公会」を結成し、武部前幹事長が「新しい風」というグループを立ち上げたのも、ポスト安倍に備えた動きとみられている。
●「参院選の顔」はムリ
「安倍首相が退陣を迫られるかどうか、焦点は4月の統一地方選と補選でしょう。ここで大惨敗したら、安倍降ろしの動きは止められない。5月の連休明けに退陣を表明させ、通常国会の会期末に新首相と代わる。01年、参院選の直前に不人気の森首相から小泉首相にバトンタッチした時と同じパターンです。参院選で勝利するためには、それしかない。これなら安倍内閣として予算を成立させ、通常国会をこなしたということでメンツも保てる。後任は小泉首相の再登板でしょう」(政界関係者)
鳴り物入りで登場した安倍首相だったが、1年も持たずにクビになるのか。
(以上)


来年の安倍内閣はどうなることやら

↓ポチッとクリックお願いします
a_02.gif




またか!【安倍内閣】架空事務所に経費7800万円
実は今日3時間ぐらいかけて必死で書き終えた記事が一度いきなり全部消えちゃいました・゚・(ノД`;)・゚・
ブログ初心者なんでけっこうきつい・・・

とりあえず安倍政権とボロパソにまたかよ!といきなりツッコミ入れときます!

でいきなりなんですが、政治系ニュースのブログやろうと思ったのも

政治家が金や集票に汚すぎるニュースが多すぎると思ったからなんだけど

ぶっちゃけ政治に興味もったの最近で小泉内閣の時の不祥事とかはよくわかんないw
でも安倍内閣になってから、湯水のよに出てくるのもすごい

他の内閣のときもこんなもんだったのかな??



2006年12月26日 中日新聞「架空事務所に経費7千万  佐田行革担当相の政治団体」 (以下抜粋)
佐田玄一郎行政改革担当相(群馬1区)の政治団体「佐田玄一郎政治研究会」(11月に解散)が、1990年の発足当初から事務所がなかったのに、2000年までに光熱水費や事務所費など経費計約7800万円を支出したとする虚偽の政治資金収支報告書を国に提出していたことが25日、分かった。
研究会の事務担当者(第1公設秘書)は「事務所はなかった。取材で指摘を受け、適切な手続きを取り解散した」としたが、資金の使途は明らかにしなかった。
当時の政治資金規正法は、政治家個人の収支報告は「指定団体」を通じてするよう義務付けており、佐田氏は90年8月、研究会を指定団体として国に届け出ていた。
官報などによると、事務所所在地は東京都豊島区のビル。94年11月に同区内の別のビルに移転したと報告しているが、2つのビルの管理会社は「研究会と賃貸契約は交わしていない」としている。(以上)
「自民党 佐田玄一郎(Wikipedia)」
2006年-内閣府特命担当大臣(規制改革担当)に就任。国務大臣の職務として国・地方行政改革担当、公務員制度改革担当、地域活性化担当、道州制担当を兼務。



「私は知らない、秘書がやりました」とか言いそうだなコイツ

こんなヤツに行政改革なんかできんのかよ!

ほんと最近ニュースを見てると国会議員でマトモなヤツって少ないと思う

↓例えばここ2ヶ月ぐらいの政治献金関連だけでこんなに!

【2006年11月07日】和歌山県談合事件の業者が自民党の国会議員3人側に計811万円を献金http://www.asahi.com/national/update/1106/OSK200611060077.html
【2006年11月17日】130億円脱税関与の山水物産が安倍首相への献金総額は600万円=全額返還http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061117-00000038-jij-pol
【2006年11月22日】自民党鶴保議員、和歌山談合事件で社長逮捕の業者から格安でマンション賃貸http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006112101000509
【2006年12月04日】航路参入求め圧力 自民党宮路議員、献金企業市丸グループが依頼
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/30273/
【2006年12月05日】宮路議員に圧力依頼の市丸グループと鹿児島県が不透明取引、虫食い状の土地24億円で買収



他にも自民党柳本衆院議員がパーティー券を大阪市管理職会が負担してた問題や

政務調査費を使いキャバレーで景気動向調査してた自民党の品川区議とか

ほとんど・・てか自民党のバカ議員ばっかじゃん! 

しかもコイツら全員、何の責任もとってないんだよね・・・

( ゚Д゚)ハァ!?ってみんな思うよね

↓ポチっとお願いします
a_02.gif

Desgin by Pixel
Copyright © ◆ 美しい壺日記 ◆. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。